じぶんカードローン限度額いっぱい借りていても上限を上げられる

じぶん銀行のカードローンを利用しています。契約時に希望していた金額よりも少し低い金額の結果が出たのですが契約をして利用しています。しかし、やはり借り入れが限度額にすぐに達してしまいました。元々は旅行に行く予定をしていて、その時の費用に充てたいと思っていたのですが、その分が借り入れできないまま限度額に達してしまいました。(参考ページはこちら→旅行でカードローンを使う場合に

友人からは増額ができると聞いているのですが、限度額いっぱいまで借り入れをしていても上限をあげることは可能でしょうか?知っている方がおられたら教えて下さい。よろしくお願いします。

限度額いっぱい借りていても上限を上げられる

限度額いっぱいでも増額は可能です。増額は借り入れから半年を過ぎたら申請が可能になります。ただし、増額にも審査があり、最低条件として半年の間に返済を遅延などなくきっちり返済されていないと審査に通りません。

他社での借り入れをしている場合も審査に通らない理由となることがあります。会社によっては減額されてしまうこともあるようですね。借り入れというのは信用で成り立っていて、信用とは返済に他なりません。会社側も提出してもらった情報だけでお金を貸すわけですから、人間性まではわかりませんし信用していいのかはわかりません。その信用を作るのが返済になるわけです。

半年間、きっちり返済を行っていれば、実績がつくので信用になります。返してもらえるとわかれば増額が可能になるというわけです。限度額いっぱいまで借りてる方が、むしろ足りませんから申請します。という風に言えると思いますよ。

じぶんカードローンでは限度額いっぱい借りていても上限を上げられることについて

じぶん銀行はAUと三菱東京UFJ銀行が協力することで、行っている銀行業務です。そしてじぶん銀行はキャッシュワンという消費者金融と提携することでじぶん銀行カードローンというサービスを行っています。じぶんカードローンでは申し込み条件がキャッシュワンという消費者金融で会員となった方に限定しているのですが、こちらに会員となる方はキャッシュワンの方で返済能力や信用情報についての調査を行い、その結果を踏まえたうえでじぶん銀行カードローンで融資を受けることができると考えているので、カードローンを受けることができる人間を返済能力が十分にあり、信用情報にも欠損がない方に限定して、確実に返済を行ってくれる方に対してしか、融資を行わない確実な業務であるということが推測されます。

このじぶん銀行カードローンは申し込みを行うだけでもその資格が限定されているので、融資を受けることができると手厚いサービスを受けることができます。そのサービスとして、通常カードローン利用額の増額というのを認めていない金融業者もいます。それは増額を認めることは利息を増やすことができますのでその借主から受ける利益も上がりますが、同時に返済を受けることができないリスクも増しますし、一回目の審査の際に考慮したことから変動した今の状況についてもう一度返済能力と信用情報についての審査を行うことになりますので、その手続きや調査に手間がかかってしまうのです。

しかしじぶん銀行カードローンでは、もう一度行う審査に通りさえすれば、限度額いっぱい借りていても上限を上げられることになります。このことからじぶん銀行の申し込みや審査をクリアしてきた方はこの銀行から大きな信用を得ていることがわかります。そのためじぶん銀行も手厚いサービスを行い顧客を逃さないようにしているのです。ここで融資を与えなくてもどうせほかの業者から融資を受けるだけなので、どうせなら自分の銀行から融資を受けてもらうほうが利益になるためです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.