じぶん銀行カードローンに増額審査ってあるの?

現在、じぶん銀行のカードローンで借り入れを行っています。毎月返済もちゃんと行っていますが、今の上限額を増額できないかと思っています。飲み会や冠婚葬祭など急な出費がよくあるので、今の限度額では厳しい時もあり、もう少し限度額が上がると助かるなぁと思っています。

増額の申請って可能でしょうか?その時はインターネットでもできるのでしょうか?また、増額の審査ってあるのでしょうか?(参考ページはこちら→カードローン増額に審査はつきもの?

じぶん銀行、増額申請の審査

じぶん銀行は増額についても審査はありますね。借り入れから半年は過ぎていますか?借り入れから半年は過ぎていて滞りなく返済されている方でないと増額はたぶん厳しいですね。

申請自体は誰でも可能です。「とにかく申請してみる」というのはありでしょう。申し込みはインターネットではできません。電話での受け付けになってますね。審査は行われますので落ちることもあります。半年間きっちりと円返済をしていくことによって信用を作ることができ、それが増額に繋がります。遅延などをしていると返済能力がないとみなされるので、増額は厳しくなります。

増額審査も最初の借り入れの時と同じく返済能力の有無が焦点になります。収入が上がっているわけでもないのに大幅に借り入れ額を上げることは期待できません。なので、増額審査に通っても少額の増額になるでしょう。大幅に増額をすることはできないので借り入れ額を増やすには少しずつ申請をして行くしかないでしょう。

【参考ページ】
カードローン増額に必要な期間

じぶん銀行カードローンの増額審査について

じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行とAUの提携によってできた銀行で、キャッシュワンという消費者金融と連携してカードローン行を行っています。カードローン業というのは今ではどこの業者でもやっています。それは金融業界全体がいろいろな人たちが融資を受けて、その人たちから利益を得なければならないほど冷え切った業界になってしまったためです。なぜこのような状況になってしまったかというと、原因は2010年の貸金業法の改正と利息制限法の改正によります。前者の改正によって消費者金融は年収がない方に対して融資を行うことができないことになりましたし、年収の3分の一以上の融資を行うことはできませんでした。

また改正以前は暴利と言われた金利によって金融業者は利益を受けているところもあったところ、後者の法律改正により、法定利息以上の利子を受ける旨の定めを行っても、その定めは無効となり過払い金返還請求を行えることになりました。そのために消費者金融は顧客が減ることとなり、銀行も銀行同士の顧客の奪い合いが生じてしまったために、業界がなりふり構わず顧客を奪い合っているというのが今の状況なのです。そのため今では金融業者は顧客のお願いを聞いてくれ鵜rところが多いです。(参考ページはこちら→もしも過払い金返還請求を行いたいのなら

じぶん銀行カードローンにおいてもその傾向があります。昔は利用限度額の増額はできませんでしたが、じぶん銀行は増額の手続きを定めています。その手続きはまずじぶん銀行カードローンセンターに電話で増額の申し込みを行い、じぶん銀行が増額審査を行ってその審査に通ることができれば増額することとなり、さらなる融資を受けることが可能になりますが、落ちると受けられなくなります。このような審査を行うのは利用限度額の増額は銀行にとっては、利息が増えることになり利益が上がりますが、同時に返済を受けられないというリスクもありますので、その審査には慎重にならざるを得ないのです。融資を受ける際はこういった点も考えましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.