モビットで借りてみたのですが、住友カードローン借りれる?

私は今モビットのカードローンを使っています。モビットのカードローンは、買いたいものがたくさんあったので申し込みました。そうしたら、そのタイミングで友達の結婚式に呼ばれたんです。ちょうどお金に困っている時期だし、モビットの利用限度額内では結婚式参加のための費用を出すのには少し足りそうにないし、ということで、三井住友銀行カードローンを使おうかなと思っているところです。

モビットは三井住友銀行グループの会社ですし、関連がありそうなので審査に通りやすい気がするんですが、モビットで借りた場合、住友カードローンでもお金が借りられるのでしょうか。

審査基準が違いますので、絶対に借りられるとは言えません

おっしゃるように、モビットは三井住友銀行グループの会社の消費者金融なのよね。だから、一見この二つのカードローンには関係がありそうに思えるわよね。でも、例えば金利を見てみても、モビットの金利は3.0%~18.0%なんだけど、三井住友銀行カードローンなら、この金利が4.0%から14.5%までとなるわ。利用限度額はモビットが800万円までなのに対して、三井住友銀行カードローンなら800万円までなのよ。

このように、同じグループのカードローンであっても、商品内容は違うものになっているの。内容が違う以上、審査基準も商品ごとに違うということになるのよね。その中でも、銀行のカードローンの方が金利は低いんだけど審査は厳しくなっていると言われているのよね。ということは、最初にあなたが借り入れをしたモビットよりも、三井住友銀行カードローンの方が審査が厳しいと予想できるの。そうなると、三井住友銀行カードローンの方が審査に通りにくいということになるのよね。

それから、カードローンの審査って、収入や勤続年数、勤務先なども見られるんだけど、その他の重要な審査項目として、他社からの借り入れというのがあるの。たとえ同じグループの消費者金融からの借り入れであっても、すでにお金を借りているということには変わりがないわよね。

その金額にもよるんだけど、借入額が多い場合、返済比率という収入に対してどれくらいの割合が返済に充てられているかという考えをもとにすると、これ以上お金を貸すと返済はできなくなるだろうと判断されることもあるの。だから、すでに借り入れをしているという事実が審査に不利に働くこともあるのよ。だから、モビットで借りられるのなら三井住友銀行カードローンも借りられるということは言えないのよ。

【参考ページ】
融資で主に当てはまる重要な審査基準

モビット借りてみたの住友カードローン借りれる?という疑問について

三井住友銀行は、戦前は財閥であった三井住友が解体された後に、そのグループが銀行業務を行うために開設した銀行です。そして今では多くのカードローン業者がありますが、こちらの銀行もその流れにもれず、主婦や学生という年収のない方やそれ以外の年収の方など多くの方に融資を受けてもらうために、申し込み、契約、融資を受けることがすべてインターネットや電話を介して行うことができるので非常に簡単で手軽なカードローンを設けているのです。そしてこのようなカードローンで気になるのは、すでにほかの業者から借り入れを行っている場合でも融資を行ってくれるのかという点です。それは三井住友銀行カードローンの審査基準がどのような項目を考慮するかということに関わってきます。
(⇒収入の無い主婦でもカードローンは使えるの?

三井住友銀子カードローンの審査の際に考慮する項目は主なものを上げると、年収、勤務先、勤続年数、他社借入の有無の4つです。以下はそれぞれについて説明します。年収を考慮するのは当然です。年収が多くなればそれだけ毎月帷幄の返済に回すことができる分が多くなるため、けっかとして 利息を含めて返済を受けることがでいるためです。そのため年収が多いとそれだけで返済能力が認められます。続いて問題となるのは勤務先についてです。勤務先が公務員であったり大企業であったりする場合には、突然倒産となったり給料が支払われないということはありませんから、安定した収入が期待できひいては安定した毎月の返済が期待できるということになります。(参考ページはこちら→年収はカードローンにどこまで関わる?

そして勤続年数が長いほど、その人は初めの約束を義理堅く守る人ということがわかりますので、その人に対する信用が高まります。他者借り入れというのは、モビット借りてみたの住友カードローン借りれる?という疑問に答えることができますが、ほかの業者から借り入れがあったとしても、三井住友銀行から融資を受けられるかということですが、他社の返済と同時に三井住友の返済を行うことになりますから、難しく信用できないことになり、融資を受けられない可能性が高くなりますが、ほかの考慮項目の評価がいい場合には、融資を受けられるかもしれません。(参考ページはこちら→融資において何故勤続年数は重要なのか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.