モビットのカードローン増枠申請は簡単にできますか

現在モビットから借り入れをしています。限度額いっぱいまで借入れをしているので、新たな借入れができません。そこでカードローン増枠申請をしたいのですがモビットでは簡単にできますか?それとも他社に申し込みをした方が簡単に借入れができるのでしょうか。
(⇒増額に役立つ体験談

電話や会員サイトからカードローン増枠申請が可能

モビットで増枠をしたいと思ったら、直接モビットに電話をして申し込みをするという方法と、モビットの会員サイトのメニュー一番下にある「増額申込み」から申し込みをするという方法があります。増枠の申し込み自体は簡単なのですが、通常の申し込みと同じように審査があります。そのため、審査に通らないと増枠は可能にはなりません。

この審査では信用情報機関へ問い合わせして申し込みをした人の現在の借入れ状況を参照します。この時に他社からの借入れ件数や金額が多かったり、延滞履歴があったりすると利用限度額が反対に減額されるというコトもあり得ます。

増枠の申請をしたのに結果的には利用限度額を減らされる結果になってしまっては本末転倒ですね。これを避けるには、借り入れ金額を増やしたい時には他社へ申し込みをするという手段もあります。こうすることによってモビットの利用限度額を減らされるというコトを避けることができます。

しかし、返済することで考えてみると、複数社から借り入れをしているというコトは返済日も多くいくら借り入れをしているのか把握しにくくなるので返済しづらくなります。そのため、借入件数は増やさない方がベストです。

普段から個人信用情報を見られても平気なように返済日には遅れずに返済をしましょう。そうすると信用情報がヤバいから利用限度額の減額がされるかもしれないという心配がなくなり、他社に申込みをする必要も無くなり、簡単に増枠申請ができますよ。

モビットのカードローン増枠申請をするコツ

モビットは総量規制がなく、低金利で融資額も高いことが人気の理由となっています。モビットの利用限度額は1万円から800万円と非常に幅広く、一番低い金利は3.0%となっています。できるだけ低い金利でお金を借りたい方にとってはこの低金利が非常に魅力的だと言えますが、初めてご利用になる方や利用暦がまだ浅い方の場合、いきなり低金利が適用されるということはまずないと考えてよいでしょう。

これは利用者の返済能力がまだ確かだとは限らないと見なされているからで、初めのうちは少ない金額を多少高めの金利で借りることになります。しかし、少額であれば金利の負担もさほど大きくはなりませんから、自身の信頼性を高めるためにはこまめに借りてきちんと返済するという行為を繰り返すことが一番です。増枠を希望する場合には、少なくとも利用開始から半年以上は経過していることが望ましいと言えます。また、これまでに返済の遅延が一度もないということも非常に重要なポイントとなります。最低でもこの二つの条件を満たしているのであれば、カードローン増枠申請を行っても問題はないでしょう。

モビットのカードローン増枠申請は、利用者自身がコールセンターへ問い合わせすることで行えます。ただし、審査には最短でも2日か3日ほどはかかるため、急な出費に対応させたいといった希望はあまり通らないと考えておいた方がよいでしょう。また、必ずしも全ての人が増枠できるわけではありませんので、過度な期待は禁物です。無事に増枠が可能になった場合は、今後さらに増枠してもらえるよう、引き続きしっかり返済していきましょう。融資額の上限は段階を踏んで少しずつ上がっていくものです。そのためにはやはり、利用者の信頼性の高さが一番大切だと言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.