楽天とアコム、どちらが通りやすいですか?

キャッシングベスト3

楽天銀行カードローンとアコムではどちらが通りやすいですか?

借り入れを検討しているのですが、楽天銀行のカードローンにするかアコムにするかで悩んでいます。どちらの方が審査に通りやすいですか?

楽天銀行のカードローンとアコムはどちらが審査に通りやすい?

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンなので、それぞれに良さは違うと思います。自分の生活に合ったところを選ばれたらいいと思いますよ。借り入れ条件は今はどこもだいたい同じで、20歳以上の安定した収入がある方。保証人や担保も必要なく身分証明書があれば借り入れができます

楽天銀行の場合は借り入れの時にポイントがもらえますし、金利も安いというイメージがありますね。コンビニATMの手数料が無料というところも大きいですね。消費者金融の場合、総量規制によって借り入れ限度額が年収の3分の1までですが、銀行は対象外になるのでそれ以上借り入れることも可能になります。

アコムはサイト上で3秒診断というのをやっていたり、本審査も最短で30分という速さです。30日間金利が無料と言うキャンペーンをも行っています。消費者金融なので借り入れの上限が年収の3分の1までです。ただ、三菱東京UFJ銀行グループなので、消費者金融とは言えども安心はできますね。

両方ともインターネットでの受け付けもやっているので、24時間いつでも申し込みかのうですが、アコムは楽天銀行の口座があると24時間いつでも審査に通ると1分後にはお金が振り込まれるので急ぎの方にはいかもしれませんね。

【参考ページ】
消費者金融と銀行を比較してみた

他のカードローンと楽天銀行カードローンではどちらが通りやすいですか?

他のカードローンと楽天銀行カードローンではどちらが通りやすいですか?楽天銀行は本当に有名な銀行であり、カードローンの宣伝や広告を見かける機会も多いので、こうした疑問を持つことがあると思います。まず、この比較をする前にカードローンの基礎知識をおさらいしておく必要があります。

カードローンは大きく分けると銀行と消費者金融があります。銀行と消費者金融の違いは総量規制にあります。総量規制は消費者金融に適用される法律なので銀行には総量規制がありません。つまり、銀行には楽天銀行以外にも総量規制が適用されないカードローンが多く存在します。総量規制が適用されないということは収入証明不要でカードローンを申し込むことが出来ます

上記のカードローン基礎知識を抑えた上で楽天銀行カードローンと他のカードローンを比較するなら銀行に的を絞る必要があります。銀行と消費者金融ではやはり銀行の方が収入証明不要で審査に通りやすいですし、金利などカードローン内容においても銀行が有利だからです。さて、楽天銀行カードローンに関する情報としてはアルバイトやパートの申し込みが可能であり、専業主婦でも申し込める内容となっています。限度額が200万円までなら基本的に収入証明不要なので、200万円より小さな金額でカードローンの申し込みをするほど審査は通りやすいことになります。
(⇒専業主婦向けのカードローンはどれ?

この楽天銀行カードローンと同じような内容になっている銀行カードローンは本当にたくさんあります。そして、どちらの方が審査に通りやすいのか?その答えとしては銀行カードローンで収入証明不要で申し込める銀行ならばどこを選んでも審査に通ることは簡単だと言えます。つまり審査基準は同等と想定しておき、それ以外にどのようなメリットがあるのかをしっかりと比較すると良いです。楽天銀行カードローンの場合なら限度額が最大で500万円まで、金利は4.9~14.5%の年率となっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.