楽天カードを持ってるのでカードローンの案内が!申込むべき?

楽天カードを持ってるのでカードローンの案内が来ました!特には必要としていないので申し込んでも申し込まなくてもいいのだけど、何と申し込みをするとポイントプレゼントと書いてあったので、ポイント大好き人間としてはここは申込むべきですよね?

結局いつか必要になるかもしれないし、その時に慌てないためにも備えておくと安心ということもあるので申し込むことにしたんですよ。申込みをしてすぐの時には在籍確認があり50万円の枠がもらえたのです。年収380万あるし、最初の申し込みだし、まぁ50万円でも妥当かなと思っていたんです。そうしたら次に免許証と給料明細を提出すると10万円に枠が下がってしまったんです!(参考ページはこちら→カードローンは事前申し込みが大事?

これはショックでした。元々借りなくてもいいので軽い気持ちで申し込んだのですが、さすがに10万円までしか借りることができないと言われたら自分の信用力の無さに悲しくなりました。しかし、提出した給料明細が20万円の時のだったので、源泉徴収を出すと枠が戻る気もします。月の給料が歩合制だから多い時だと40万円あるけど、少ない月だと今回みたいにその半分だったりもするので。

あとは本審査があってカードの発行と言われたんだけど、もしここで否決になったらマジで虚しい。もしかしてポイントにつられて申し込むべきではなかったのか、源泉徴収を出して再審査してもらうべきか今更ながら悩みます。

カードローンはいざという時の備えで持つと慌てない

カードローンを使えるようにしておくといざという時に申し込みを慌ててしなくて済むので助かりますよ。確かに380万円の年収で10万円の利用限度額は少ないですね。だけど、今は使う予定もないし、いざという時のために備えておくだけなら10万円という金額でも十分でしょう。万一紛失をした時でも損害が少なくて済みますよ。

しかし、どうしても利用金額を50万円にしたいなら源泉徴収をだしてみるというのも良い方法でしょう。在籍確認も済んでいて利用限度額などの枠も決まっているので否決になる可能性は低いですよ。
(⇒カードローンの在籍確認って何?

楽天カードローンで楽天カードのポイントが溜まる

楽天銀行のカードローンは月々の返済によって楽天カードのポイントが加算されたり、期間限定サービスで金利が減額するなど利用する人によって得になる様々なサービスも魅力です。金利は4.9%から14.5%で他社のカードローンと比べてもかなり低いものとなっていて、同じ金額の借入れを行ったとしても楽天カードローンから借入れを行ったほうがお得になります。借入れの限度額が200万円までであれば原則的に収入を証明するための書類無しで、健康保険証、パスポート、運転免許証など本人であることの確認書類の提出を行えば借入れをすることができます。(補足→本人確認に有効な書類を詳しく確認

200万円以上の借入れをする場合には給与明細書、課税証明書、源泉徴収票などの収入を証明するための書類が必要になり、自営業をされている方の場合は課税証明書、確定申告書の写しが必要になります。審査の結果が出るまでは最短であれば借入れの申し込みを行った当日のうちに行われ、最短で即日のうちに融資を受けることが可能な場合もあります。即日の融資を受けるためには平日の14時30分までに申し込みを行って、審査を通過する必要があります。楽天銀行スーパーローンであれば借入れ時に楽天銀行が提携している三井住友銀行、イオン銀行、セブン銀行のATMやローソンATMまたはE-netを利用することで手数料が無料となります。
(⇒ATMを使って融資を受けてみよう

パソコンや携帯電話を使用することで、24時間いつでもどこでも借入れや返済をすることができ便利です。おまとめローンや借り換えを目的としても借入れをすることができ、様々な用途のために利用することができます。銀行の行っているカードローンの場合は総量規制の対象外となり、楽天銀行スーパーローンもそれに該当しますので借入れ総額が年収の3分の1を超えている方でも借入れの申し込みをすることができます。年齢が満20歳から60歳まで収入のある方であれば、パート、アルバイトなどの非正規雇用の方や、学生、専業主婦でも借入れることが可能なので、幅広い方がサービスを利用することができ利便性の高いカードローンとして大変おすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.