楽天銀行カードローンは借り換えに対応していますか?

ネットを見ているとついつい欲しいものができてしまってそのまま購入してしまうので楽天銀行の口座を持っています。ネットショッピングにはネットバンクが便利ですよね。楽天銀行のホームページを見ているうちに楽天銀行カードローンに注目しちゃいました。実は今、他社でカードローンを組んでいるんですけど金利が18%なのです。そこで楽天銀行カードローンの金利を見てみたら何と14.5%ではありませんか。金利が低くて魅了的ですよね。
(⇒ネットを多用するならネット銀行から借りてみよう

なので気になったのが楽天銀行カードローンはホントに借り換えに対応しているかどうかというコト!もし、対応しているのなら低い金利の楽天銀行へ借り換えしておいた方が返済がラクになりますよね。借り換えできますか?

カードローンは低金利がお得で返済しやすいですね

楽天銀行カードローンはお金の使いみちに限定は無く、借り換えやおまとめにも対応しています。最高で500万円まで借りることができるので高額な借入れにも助かりますね。しかし、消費者金融での金利が18%というコトは100万円未満の借入れというコトですよね。100万円以上の借入れでは利息制限法の上限金利が15%となっていますので、利息が18%ということは100万円未満と推測できますよね。

100万円未満の借入れで考えると楽天銀行カードローンでは金利は14.5%となっています。そのため十分借り換えをするイミはあります。カードローンは低い金利で借りると返済総額が低くなり返済しやすくなりますね。

借り換え目的でお金を借りる場合には必ず借りたお金で他社の借入れ金額の返済をしましょうね。ついついお金を借りれたからと言って借りたお金を違うコトに使ってしまうと借金の負担が増えてしまうコトになります。だから借り換え目的なら目的通り返済を行うことで完済を目指しましょう。

楽天銀行カードローンが借り換えにピッタリの3つの理由とは

複数の金融会社からカードローンを利用していますと、返済日など管理するのが面倒になります。返済に遅れる、いわゆる遅延してしまうことは金融会社の信頼を失ってしまい、今後利用審査に通りにくくなりますので、たとえ1日でも避けたいところです。そんな時はいくつもあるカードローンをひとつの金融会社にまとめてしまうのが一番よい方法です

今、おまとめローンとして人気があるのが「楽天銀行カードローン」です。「楽天銀行カードローン」が借り換えに利用しやすい理由は3つあります。まず1つ目はその限度額の高さです。最大で500万円まで借りることができます。そのうえ、200万までであれば、収入証明もいりません。ですので、借り換えたい金額の合計が200万円以下であれば収入証明なしで利用できるのです。

また2つ目の理由は、その金利の低さです。やはり借り換えでおまとめするためには今まで借りていたカードローンよりも低い金利でなければあまり意味がありません。その点「楽天銀行カードローン」でしたら。4.9%から14.5%という低金利で借りられますので、おまとめにピッタリなのです。3つ目の理由は返済日が選べ、自動振替ができる点です。返済日は1、12、20、27日の中から選べますので、自分の給料日などと兼ね合わせて都合のよい日にちを選べます。また自動引き落としであれば、いちいち入金する手間もありません。そのためスムーズに返済していけるのです。(参考ページはこちら→金利を比較して低い数値で使うなら

またそれ以外にも、「楽天銀行カードローン」は、コンビニATMでしたら手数料無料ですし、パソコンやケータイから24時間申し込みができて便利です。銀行系ですのでパートアルバイトだけでなく専業主婦も借りることができます。20歳以上でしたら学生でも利用できます。また入会で最大31000ポイントももらえますし、返済も月々3000円からという利便性のよさも特徴のひとつです。このように「楽天銀行カードローン」は借り換えはもちろん、いろいろ便利に利用できるカードローンです。
(⇒コンビニにてどこまでカードローンは使えるのか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.