フリーターで現在無職でもカードローン可能か?どこで借りれる?

僕はフリーターなんですが、これまで勤めてた店が潰れてしまって今現在は無職です。仕事がある間はアルバイトでも気にならなかったんですが、失業してみるとやはりキツいです。

何より僅かな貯金が無くなりそうで不安です。いよいよとなればお金を借りるしかないんですが、無職じゃ無理ですよね。どこかで借りれないでしょうか?(参考ページはこちら→失業した人が融資を受けるには

失業中にカードローンを借りるのは難しいです

お金を借りようと思うと、安定した収入が必ず条件になっています。例外として、配偶者の収入をやり繰りしている専業主婦や、年金で生活している高齢者がありますが、これも条件があったりどこでも借りれるという訳では決してありません。総量規制とは無関係の銀行であっても、借入には安定した収入が条件になっていることが多いんですよ。
(⇒専業主婦が融資を受ける条件

ですから、失業中の方がお金を借りようと思うと大変難しいんです。まず通常の業者で審査を受けることはできませんから、危ないと知りつつ悪質な業者に手を出してしまう方もいます。でもこれでは、なおさら困難な状況になる一方ですよね。このようなことにならないよう、フリーターの方は万が一の時のことを考えて、仕事のある間にカードローンを申込んでおくことが大切です。

契約中に失業してたとしても、基本的にカードローンの更新があるまではそのまま利用を続けていても構いません。ただし返済ができるということが前提ですよ。次の職が見つかる見込みがないのであれば、なるだけ新たな借入はしない方が安全です。それでも、いざとなったら借りれると思えばどれだけ安心かわかりません。借りる借りないは別として、借りれる手段があるということは気持ちの上だけでもとても助かるものです。

でも一旦失業してしまうと、新たな契約は殆ど不可能になってしまいます。そうなったときにはどうすればいいのでしょうか。もしもこれまで働いていたお店の経営者と連絡がとれるのであれば、まだ働いていることにしてもらうというのもひとつの方法です。それで審査に通れば、暫くは安心でしょう。でもこれは今後職が見つかるということが前提の一時的な手段としてならばいいのですが、返済のあてが全くないのにお金を借りてしまうのはやはり問題です。そうなると、先々は自己破産しかなくなってしまうでしょう。

でも自己破産したとしても、その後は生活の立て直しを必ずしなくてはいけなくなります。それならば、問題を先延ばしにするよりも今職探しに前向きになる方がずっと現実的ですよ。ハローワークで求職登録すれば、無職で生活が困難になった人に対して国の支援制度を申込むこともできます。これで求職と生活支援の両方について道が開けてきますよ。無職の状態では、お金を借りれたとしてもあくまで一時的な解決方法にしかなりません。

【参考ページ】
どんな無職でもお金は借りられるのかを説明

フリーター現在無職でもカードローン可能か?その2つの方法

フリーター現在無職でもカードローン可能か?結論として、カードローンから融資を受けることは可能であり、その方法は2つあります。フリーター現在無職でもカードローン可能かどうかを考えたとき、消費者金融の審査が甘い会社、無職でも融資可能と言われている会社は絶対に避ける必要があります。まず、消費者金融を避けるべき理由はそもそも収入証明を出すことが出来ないので、カードローンの申し込みは基本的に不可能です。そして、消費者金融の中には無職の人へも融資をしますという会社がありますが、こうした会社は悪徳会社なので手を出すことは避ける必要があります。

フリーター現在無職で利用できるカードローンは銀行と信販会社の2つの方法があるので、好ましい方法を選択すると良いです。銀行でも信販会社でも収入証明不要で申し込むことができるので、しっかりと会社探しをすることでフリーター現在無職でも問題なくカードローンの申し込みをすることが出来ます。しかも、銀行も信販会社も安全性は非常に高いので危険はありません。

銀行へ申し込む場合はフリーター現在無職でも低金利からカードローンを利用することができるので、しっかりと収入証明不要のカードローンを銀行比較して、金利が低い銀行を探しておくと良いです。金利比較では各銀行の上限金利に注目しておくと良いです。収入証明不要という内容はカードローン利用条件において限度額が一定の金額以下の場合のみ可能なので、自然と限度額が少額になります。少額限度額は上限金利が適用されるので、比較すべき金利は上限金利です。

信販会社へ申し込む場合はカードローンよりもクレジットカードとして利用することにメリットがあり、こちらも収入証明不要で申し込めます。銀行でもキャッシュカードとクレジットカードを一緒にすることができるところも多いので、銀行カードローンを探す時にクレジットカードも検討しておけば、スムーズに探すことが可能です。(参考ページはこちら→とっても便利なクレジット一体型カードローン

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.