バイトしたばかりなのですが、カードローンは申し込めますか?

最近バイトをはじめたばかりです。色々とお金が必要なこともあり、カードローンに申し込みをしようかと思っています。いくつか見てみたのですが、パート・アルバイトでも申込みOKというものも多いので申込みは出来るのかなとは思っているのですが、バイトを始めたばかりでも大丈夫なのでしょうか?
(⇒アルバイトのみでもカードローンが作れる理由

審査に通るには、勤続年数が1年以上あることが望ましいです

カードローンの申込をいくつか検討されているということなので見たことがあるとおもいますが、金融機関のカードローンの申し込み条件には「安定した収入がある方」という条件があります。これはパートやアルバイトでもOKという金融機関でも同様です。どこの金融機関でも審査の時に見られるのが、年収と勤続年数です。年収がある程度あっても、勤務先が次々と変わるようでは、安定した収入とは言い難いからだと思われます。どういった金融機関のカードローンを検討しているかわかりませんが、比較的審査の厳しい銀行系のカードローンは勤続年数が1年以上ないと審査に通らないようです。

勤続年数が短いのであれば、比較的審査が甘いといわれる消費者金融系もしくは、銀行系でも消費者金融が運営しているカードローンを検討してみると良いと思います。ほとんどのところでアルバイトでも申込み可能になっていますし、勤続年数も半年程度で審査に通ることがあるようです。他社に借入や、過去に返済遅延などの事故をおこしていない人であれば、審査に通る可能性はあります。ただし、勤続期間が短い場合は利用限度額が10万円程度の少ない金額からのスタートになるようです。もっと大きな金額を利用したいという場合は勤続年数が1年たってから申し込むほうがいいでしょう。カードローンなどに申し込んだという履歴はしばらくの間残ってしまいますので、何度も申込みをして審査で落ちていると、それ自体が審査にとおらない原因になってしまうので、注意が必要です。

どこの金融機関でもカードローンの審査に通るには、半年程度の勤続年数が必要です。焦って申し込みをしても、審査にはとおりません。なるべく審査に通る条件がそろってからの申し込みをおすすめします。

カードローンの審査はバイトしたばかりでも申し込めるのか

カードローンの審査では、バイトしたばかりでも申し込むことが出来ます。しかしその場合には勤続年数が多い場合よりも、若干審査において不利になってしまうことになります。金融機関は審査においては返済可能かどうかを判断することが何よりも大切だからです。(参考ページはこちら→勤続年数で融資審査の結果は変わる?

審査において重視されることは、カードローンを利用した場合において、その金額をキチンを返済できるかどうかです。返済する脳量が無いとみなされる場合には、審査で落としてしまうのです。そのため審査を通るために一番大切なことは、返済可能かどうかの能力なのです。そしてこの返済可能かどうかの能力を判断するためには、年収と勤続年数が有効なのです。

勤続年数が多ければ多いほど、職を失う可能性が低く、安定した収入をこれからも得られると考えられるために、審査が通りやすくなるのです。逆に勤続年数が少なければ少ないほど、これからも安定した収入を得られるかどうかの判断が難しくなるために、審査が通り難くなってしまうのです。

このようにバイトしたばかりの人が、カードローンの審査では不利になってしまうというのは、勤続年数が少ないために、これからも安定した収入が得られるかどうかの判断が難しくなってしまうからです。しかしバイトしたばかりでもそれほど心配する必要はありません。審査自体ではどのような状態でも受けられるために、気軽に審査を受けるようにしましょう。

バイトしたばかりでも安定した収入がある場合には、審査が通りやすくなります。月収が多ければ多いほど審査は通りやすくなるために、安心しましょう。また複数社のカードローンの審査を申し込むようにしましょう。複数社に申し込むことで、より審査が通る確率が上るからです。もし複数社に審査を申し込み、複数社で審査が通った場合には、その中から一社を選べばよいのです。審査が通ったからって、必ずしも全ての社からカードローンを利用する必要はありません。そのため気に入ったところを選ぶようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.