主婦である自分のタイプに合うカードローン

キャッシングベスト3

主婦が作るカードローンお勧めをタイプ別に教えてください!

私は主婦です。お小遣いが殆どないので、欲しい物がある時はやり繰りに苦労します。そこでカードローンを持とうかと思っているのですが、どんなものがいいのかよく分かりません。

私はお買い物大好きで、余り堅実なタイプじゃありません。細かい事や面倒くさい事はは大嫌いです。こんな私にぴったりなカードローンを教えてください!

クレジットカード機能もついたカードローンがお勧めです

なるほど!どんな方か大体想像がつきました!お買い物好きとあれば、やはりクレジットカード機能のついたカードローンが絶対のお勧めですね。よく使うショッピングモールでポイントが貯まるものを選べば、楽しみながらお得なカードライフが実現しますよ。

しかし、ここでちょっと気になるのが堅実タイプじゃないってところと、細かい事や面倒くさい事が大嫌いというところです。実はクレジットカードのポイントを貯めたり還元したりということは、意外と面倒くさい事で、大雑把な人には向きません。それに堅実じゃない人はお買い物で使い過ぎてしまう心配もあります。

それならば、同じクレジットカードでもショッピングには重きをおかず、鉄道関係の機能があるものを選んではいかがでしょうか。お出かけの際にはタッチするだけで清算ができてとても便利です。切符を買うのが面倒くさい人にはピッタリでしょう。またクレジットカードですから公共料金の支払いをカードですれば、毎月ほっといても自動的にポイントが貯まりますよ。これも面倒くさい人向けですね。

またカードローンを堅実じゃないタイプの方が利用するにはちょっと心配ですね。特に家計を預かる主婦の方が、無計画にお金を借りてしまっては大変です。しかし実はこの点は、主婦に限っては心配ないように出来ているんですよ。

まず消費者金融でお金を借りようと思うと、主婦でもパートなどで収入がないと審査を受けることができません。消費者金融の場合、総量規制によって自分のパート年収の三分の一が借入可能額の上限になりますから、いくら借りれたとしても30万円が上限となります。パートで年間100万円以上稼いでしまうと扶養家族から外れてしまいますので、税制上どなたもこの程度しか稼いでいないはずだからです。

また総量規制のかからない銀行カードローンであっても、主婦には独自に借入上限を設けており、20万円から30万円、せいぜい高くても50万円までしか借りることができません。増額もこれ以上はできなくなっています。つまり主婦の場合、どこで借りてもそう高額にはなりません。これは決して小額のお金ではありませんが、仮に返済不能になったとしても、家庭単位では何とかなる金額ですよね。

だからといって慢心してもらっては困りますよ。余り堅実ではないという自覚のある方であれば、更に上限の低いカードローンの方がより安心でしょう。消費者金融の中には、限度額が10万円しかないというカードローンもあります。これを申込んで契約すれば、いくら借りたくても10万円までしか借りることができません。これならば、借り過ぎてしまっても自分で何とかなるでしょう。クレジットカード機能のあるカードローンを便利に使うか、低い上限のカードローンを堅実に使うか。さてどっちを選びますか?

【参考ページ】
クレジットカードとカードローンの用途の違い

主婦が作るカードローンの特徴について

銀行でのカードローンを作る場合には、安定した職業に就いていなければ審査に通らないため、そのような場合は消費者金融会社でカードローンの契約を検討することをお勧めします。それは、専業主婦が作るカードローンとして適しているからです。消費者金融会社の場合は、安定した職業に就いていなくても、専業主婦などでも、夫が安定した職業に就いていれば契約を結ぶことができます。また、消費者金融会社は契約を結ぶ時でさえ、他人には秘密を漏らさないので、夫であろうと絶対に会社側から契約について確認の電話を入れることはありません。

夫にバレたくない場合は、最初の契約時に家に契約書などを郵送しないことや、電話を入れないことを伝えておけば、その約束は確実に守られます。しかし、専業主婦では、一般的に定職に就いている人よりも借りることが可能な限度額が低くはなります。でも、30万円前後は借りることができるので、安心して契約を結ぶことができます。契約した後の使い道は、特に決まっていないので、自分の趣味のために使うことも買い物で使うことも自由です。自分の小遣いが少ない場合は、1枚カードローンを持っているだけで、自分の生活を豊かにすることができます。(参考ページはこちら→内緒で融資を使う場合の基本

借り入れる額が少額で良い場合は、消費者金融会社によっては1000円からの借り入れができるところもあるので、後から増額の申請をできることも考えると、最初は少額で契約することが無難です。そして、使用しているうちに借り方や返済に慣れてきて、その仕組みを理解した上で、今後さらに必要な場合は追加で借り入れることを検討するべきです。カードローンの特徴は、通常の銀行のATMからキャッシュカードでお金を引き出すことと同じような感じで引き出すことができることです。また、返済についても専用のATMか提携先の金融会社のATMで返済できるという、非常に便利なシステムになっている手軽さが、カードローンの大きな魅力です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.