専業主婦がカードローンに申し込んでも審査に通りますか

専業主婦です。数年前までは専業主婦でも消費者金融から借り入れができて助かっていたのに総量規制っていうのができてから旦那の同意がいるとか、専業主婦用の商品は取り扱っていませんとか言われ始めてお金を貸してくれるところがありません。(参考ページはこちら→総量規制で変わった事

その時は旦那さんがお金を貸してくれて事なきを得たのですが、再びお金が必要になりました。専業主婦でもカードローンに申し込んで審査に通るところって無いのですか?前回旦那さんに助けてもらったので今回は旦那には内緒で借りたいと思います。さすがに二度目は相談しづらいです。(参考ページ→内緒でお金を借りられるのか?

銀行カードローンなら専業主婦でも借りれます

専業主婦がお金を借りようと思ったらがあります。消費者金融は確かに貸金業法が改正されてから専業主婦に対する融資には厳しくなりました。旦那さんの同意はもちろんのこと、契約する時には旦那さんの同意書と婚姻を証明する書類の提出を求められたり、借入希望金額によっては旦那さんの収入証明書が必要になったり、手続きが複雑で大手の消費者金融では取り扱いがほとんどなく一部の中小規模の消費者金融での借入れとなります。

その点、銀行では銀行法が適用されているので貸金業法の改正の影響はありません。旦那さんの同意は必要なく旦那さんに内緒で借入れすることも可能です。専業主婦用に借入金額の上限を低く設定してあるので収入証明も不要で、借り入れに申し込む人の身分証明書のみの提出で申し込みができ、審査に通ると借入れができます。

銀行も多数あるので各社比較して利用しやすいところに申し込むことができますね。

専業主婦がカードローン審査に合格できるのは銀行

専業主婦がカードローン審査に合格することができるのは銀行です。消費者金融では申込自体が出来ないので覚えておくと良いです。主婦でもアルバイトやパート、正社員などで仕事をして収入を持っている人なら収入証明を準備することができるので消費者金融へ申し込むことが出来ます。

専業主婦の弱点とは収入がないことではなく、収入証明を用意することが出来ないことにあります。そこで、銀行からカードローンを探しますと収入証明を用意しなくても申し込める銀行を見つけることが出来ます。銀行は総量規制がないことで、申込条件の限度額以下ならば身分証明で申し込むことが可能になっています。そのため、この方法ならば専業主婦でも問題なく申し込みをすることが出来ます。

申込をすることが出来ても審査に通ることができなければ融資を受けることが出来ませんが、この点も心配ありません。銀行へ身分証明だけで申し込みをすると、審査において自分の年収は大きな影響がなく、簡単に合格することが出来ます。どうして年収が大きな影響とならないのか、それは上記のように収入証明不要で申し込んでいるからであり、この書類がなければ申込者の年収状況を正しく判断することが出来ません。すなわち、その書類を不要としている銀行では年収よりも信用情報など他の項目の方が重要なポイントとなります。
(⇒銀行への融資申し込みであっても必要になる書類

専業主婦でも利用することができるカードローンはたくさんあります。いくつかの銀行をしっかりとチェックしておき、好ましい銀行を見つけてみると良いです。簡単に申し込むことができ合格しやすいだけではなく、銀行カードローンは専業主婦でも低金利からお金を借りることが出来ます。収入証明を必要とする消費者金融よりも、収入証明不要で申し込める銀行の方が下限も上限も金利が低い設定になっている会社もたくさんあるため、内容にも大きな魅力があります。これからカードローン探しをするなら上記をしっかりと参考にしたいところです。

【参考ページ】
正規雇用者以外でもお金を借りる方法

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.