無職主婦向けカードローンに銀行・銀行系カード

わたしは、仕事をしていません。専業主婦なんですが、ローンって組めるんですか?(参考ページはこちら→専業主婦でも使える融資方法をご紹介

もちろん!無職の主婦の方でもローンは組めますよ

融資を受けることは可能ですが、やはりまとまった資金を貸すわけですから、専業主婦の方でも返す充てがないといけません。ここは条件付ということなんです。でも確実に融資は受けられますのでご安心を。

まずは、ご家族内で安定して収入を得ている方がいるかどうかで、配偶者などの同意が必要になってきます。銀行や銀行系のカードローンは専業主婦や学生の方でも融資O.Kという宣伝をしていたりします。もし配偶者の方からの同意を得ることが出来た場合、収入証明証など必要書類を準備しておくと良いでしょう。

ただ良く注意してほしいのは、専業主婦の方にせよアルバイトなど仕事をしていない学生などに直接の融資をしている業者は無いと考えておく必要があります。消費者金融でもそうです。配偶者や、未成年の学生であれば親権者の同意が必要です。返済が出来ない融資した資金を回収できなければ、金融業者も話にならないからです。

そして、ヤミ金にも注意をしてください。ヤミ金はこのようなおカネを必要としている専業主婦もターゲットにしています。ヤミ金は取り立ても違法に行いますし、何より家族に迷惑をかけてしまいます。どうしても、まとまったおカネが必要な時は、確実にご家族に相談することから始めましょう。

最後に、安定した収入を持つ配偶者の方から借入の承諾を得ることが出来た際、信用情報は配偶者の方に履歴が残るでしょうから、くれぐれも返済日を忘れないように。

無職主婦向けカードローン・安心して借りられます

2010年に総量規制という法律ができたことにより、消費者金融などのカードローンを無職主婦の方が利用することはできなくなりました。総量規制とは、借金の上限額を年収の3分の1以下に制限する法律なので、収入を得ていない人は必然的に利用できなくなってしまったのです。とはいえ、主婦の方の場合、たとえ無職であっても家計を預かることも多いですし、お金が足りなくなるというケースも多く、このような場合にお金を借りる先がないというのでは、大変困った状況になってしまいます。

そこで、無職主婦でも利用できるカードローンの紹介です。実は銀行系カードローンであれば、無職主婦でも利用することが可能です。ただし、独自の判断により無職主婦に対して貸付を行っていない銀行もありますので、この点には注意してください。銀行系カードローンは総量規制の対象外のため、銀行の審査さえ通れば収入がなくても利用できます。さらに、最近では即日カード発行、即日利用可能のカードローンも大変増えてきました。銀行内に設置してあるカードローン申し込み専用のATMを利用すれば、審査も大変スピーディに完了し、その日のうちにローンカードを発行してもらえます。

さらに、申込みの際に必要な書類は本人確認のための身分証明書があれば原則としてOKで、配偶者の同意書や収入証明書の提出は必要ありません、つまり、ご主人や家族には内緒でお金を借りることができますので、この点も大きなメリットとなります。返済方法についても銀行やコンビニのATMを利用できるものが多いので、この点も安心ですね。また、消費者金融などのカードローンよりも、銀行系カードローンは全体的に金利も低めの設定になっているので、このようなポイントから見ても無職主婦向けカードローンだということができそうです。このような方法を知っていれば、無職主婦の方がお金のピンチになった際に大変役立つと思いますので、是非とも活用されてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.