自営業や主婦なぜカードローン審査厳しい?

キャッシングベスト3

自営業の人や主婦はカードローン審査に通りにくいのはなぜ?

私は自営業者です。今度、子どもが進学するためにいろいろ用意する必要が出てきたんですが、今まで貯金していた金額ではちょっと足りませんでした。そこで、カードローンで借り入れをしてお金を賄おうかと思っています。それなのに、自営業者はカードローンの審査に通りにくいと聞いたんです。それなら妻に借りてもらおうかと思ったんですが、主婦も審査に通りにくいらしいですね。なぜ自営業の人や主婦はカードローン審査に通りにくいと言われるんでしょうか。(参考ページはこちら→自営業は本当にカードローンが作れないの?

収入が安定していないとみなされるためです

自営業は、どうしても景気のあおりを受けやすい業種であると言えますよね。もちろん自営業の内容にもよりますが、上手く行っている時にはかなりの収入を得ることができても、そうでないときには利益が少なくなることもあるでしょう。カードローン会社としては、今後続けてお金を返してくれる人にお金を貸したいものです。

もし貸したお金が返ってこないとすれば、カードローン会社の経営に影響を与えてしまうことになります。だから、カードローン会社としては審査をしてお金を貸せるかどうかを判断することにしているんですが、その際収入が安定しにくいと考えられる自営業の人は審査に通りにくくなっているのです。

ですが、パートをしている主婦の場合は、正社員でないと借り入れはできないようなカードローンがあることを考えると正社員よりは審査に通りにくいと言えますが、パートの収入が継続してあるのなら、審査に通らないということはあまりありません。ですが、専業主婦の場合は、配偶者の信用によって借り入れができるかどうかが決まるので、配偶者に安定した収入があるとみなされれば借り入れはできますが、配偶者に安定した収入がないとなると借り入れをすることはできません。

だからといって、カードローンが利用できないということではありません。自営業の人であれば自営業の人でも利用できるカードローンがありますし、パートの人や専業主婦でも借り入れができるカードローンもあります。ですから、そういった人が審査に落ちないようにしたいと思うのであれば、そういった人を対象に貸し付けをしているカードローンを探せばいいということになります。

どんなカードローンを利用してもあまり条件が変わらない正社員の人と比べると、利用できるカードローンは限られるとはいえ、利用できる商品はあります。そのため、自営業や主婦の人であっても、借り入れ自体をあきらめる必要は無いんですよ。

カードローンは自営業や主婦でも契約出来る場合が多い

日々の生活においてお金がつい不足してしまった時、なんとかその出費を予算内で収められるように努力したり、あるいは不足額を親や兄妹、それに友人などから貸してもらうなどの方法もあるものです。しかしながら、やりくりするにも限度がありますし、人からお金を借りるケースに至ってはその頻度が多くなってくると徐々に関係性も悪化してしまいかねません。そうした事態を回避する意味でも、銀行や消費者金融が提供する借り入れサービスを利用することは大変賢い手段と言えるでしょう。

中でも銀行や消費者金融で利用出来るカードローンはとても便利な借り入れ方法です。この金融サービスを利用するにはまず一枚の個人専用カードを発行しなければなりません。そしてお金が不足した際に、近場の提携ATMを訪れることによって手軽に融資金を手にできるのです。

しかしながら、このカードローンを使うにはまず然るべき申し込みが必要です。インターネットや電話、無人契約機、それに店舗窓口からでも申し込みできますが、その時には主に氏名、年齢、職業、勤務先、年収などといった個人情報を記載することが求められます。これを受けて審査担当者が入念にチェックを行います。各項目の真偽を確かめ、なおかつ経済力や職業の安定性などから、月々の返済能力を算出するのです。
(⇒カードローン審査のチェック項目について

たとえば、もしも職業が自営業だったり、あるいは主婦だったりした場合、前者は職業的に安定しているとはいえず、後者は収入の面で夫に頼っていることが多く、両者共になかなか経済力に富んでいるとは言えません。けれど、最近では多くのカードローンにてこれらの自営業や主婦などに融資を行うケースが増えてきているのも確かです。それは、かつてはサラリーマン層がターゲットであったこれらのカードローンが、消費傾向の分散化に従って自営業や主婦などにまで拡大してきていることが理由として挙げられます。ただしカードローンの契約は出来たとしても、その融資限度額はやはり経済力に合わせて最初は低めに設定されてしまうのが一般的です。もしもこの限度額を上げるのであれば、まずは少ない借入額でも頻繁に借りて、それらをきちんと完済してといったサイクルを順調に繰り返していくことが重要です。そうすることで自営業や主婦であっても、利用限度額が順調に上昇して、ますます使い勝手がよくなることでしょう。

【補足】
カードローンは欲しくなる前に作るのが重要!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.