無職でも借りられるカードローンなんてある

キャッシングベスト3

無職でも借りられるカードローンなんてどこにあるのか

いくつかのカードローンを探してきましたが、正直全くわかりませんでした。噂では無職でも借りられるカードローンがあるというように聞いていて「どこかに探せばあるはずだ」と信じて探していたのですが、ほとんどそういうものが見つからずに終わってしまいました。

本当に無職でも借りられるカードローンなんて、噂されているように存在しているんでしょうか?それとも噂レベルなのでしょうか。本当にあるのであればどこにあるのかを教えてほしいものです。

無職でも借りられるカードローンは闇金に近いものだ

無職でも借りられるカードローンなんて見つからない!そういう気持ちも分かりますし、たぶんちゃんと探しているとは思うのですが、口コミもほとんど無いような業者にはアプローチしてみたでしょうか。そうなのです、無職でも借りられるカードローンというのはまず誰もが知らないような小さな業者でしかないのです。そういうところでしか借り入れを許されていないとも言えるでしょう。

逆に言えば大手では無職でも借り入れはできるか?というと無理だということになります。大手の場合、無職だと申し込みすらも断られる可能性があります。そのくらい働いていることが重要だとされているのです。中小の業者の中で無職でも借り入れができる所はどちらかと言うと闇金に近いところが多く、追い込みなども厳しいと言われています。
(⇒中小金融業者はどんな条件で使える?

ですので借り入れをすることが出来たとしても、まず返済をちゃんとしないと考えられていると思っていいでしょう。返ってこないことを前提として化しているので、できるだけ早めにどこか他から借りたお金で一括返済をして欲しい、そのように考えている業者もいるくらいです。働いて稼ぎがないのですから、無職が信用力が低いのは仕方ないことでもありますが。

もし無職でも借りられるカードローンを探しているというのであれば、探してもいいですがあまり使わないようにした方がいいということです。闇金に近いですし、できれば大手の業者を使えるようになってから借金をしたほうが精神的にも安定できるかと思います。

安定した収入があれば、無職でも借りられるカードローン

無職でも借りられるカードローンがあるのか、疑問に感じている人も多いのではないでしょうか。特に無職の人は収入がないわけですから、病気や怪我あるいは交際費などで急にお金が必要になった場合、そのお金の工面に非常に苦労することになります。無職でも借りられるカードローンがあれば、そのようなときでも慌てずにお金を工面することができます。消費者金融のキャッシングはすぐにお金が借りられる手軽さが有名ですが、最近では銀行もキャッシングとよく似たカードローンと呼ばれているサービスの提供を始めるようになっています。

消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンを比較した場合、審査の通りやすさで考えると審査の基準が緩めである分、消費者金融のほうにやや分があります。しかしながら、消費者金融のキャッシングにはネックとなる部分があり、すでに借入額が一定以上ある人の場合、審査に通過しないことがあるのです。それは総量規制が原因となっています。総量規制では、消費者金融をはじめとする貸金業者が融資をする際、利用者の年収に応じた融資可能な金額の上限を定めています。そのため、貸金業者が融資可能な金額の上限まですでにお金を借りてしまっている人や、収入のない人の場合にはキャッシングの利用はできないのです。
(⇒消費者金融は本当に借りやすいのか?

一方の銀行のカードローンもまた、その利用にあたっては安定した収入があるということが審査に通過するための最低条件となっています。ただし、消費者金融と銀行では審査基準には違いがあるため、銀行側が基準として設けている特定の条件を満たすのであれば、無職でもカードローンを利用できる場合があります。一般的に無職というと、仕事をしていない収入のない人のことを指しますが、世の中には特定の職業に就いていなくても何らかの収入があるという人も決して多い数ではありませんが存在しています。賃貸経営などをしている人の場合、世間的には無職でも実際には安定した収入があることになります。そのような収入を銀行側が安定した収入であると判断するのであれば、カードローンの審査に通過し、お金を借りることができるようになるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.