カードローンは無職でも仕送りで借りれる?

キャッシングベスト3

カードローンは無職でも仕送りを受けている場合は借りれる?

一人暮らしの大学生です。実家から仕送りをしてもらっているので毎月5万円の収入があります。だけど、5万円だと服買ったり、携帯代払ったりしたら残りは食費で消えてしまい、サークルの飲み会とかに出る余裕がありません。そこで思いついたのがカードローン。仕送りって安定した収入になるのかな?毎月送ってくれるから安定はしてるよ。だからカードローンは無職でも仕送りを受けている場合は借りれる?

ちなみにアルバイトとかパートって時間が束縛されるし、一応学業優先ってことで仕送りしてもらってるからしてないんだよね。もちろん家賃や光熱費は親の口座から引き落としになっているから自分が負担することもないし、飲みがない時なら仕送りとしては不自由していない金額なんだよね。だけど、飲み会にも行きたいし、借りること出来るかな?

仕送りは安定した収入ではないので仕送りだけの申し込みは無理

カードローンの申し込み条件の中にはどこの金融機関でも安定した収入があることが条件となっています。それなら毎月仕送りをしてもらっている学生は仕送りが安定した収入になるのではないかと考えるかもしれませんが、仕送りは安定した収入には入りません。

なぜなら申し込む人が直接働いて得たお金ではないですよね?カードローンは申し込む人を信用してお金を貸す仕組みになっています。そのため本人が働いていることが必要です。そのためには学生でカードローンに申し込みをしようと思ったらアルバイトで働く必要があります。

また学生なら誰でも借りれるわけではなく、ほとんどのところに申込み条件が20歳以上となっています。そのため大学生だからという理由で借りれるわけではありません。一部の学生ローンでは18歳から借りれるところもありますが、基本的にはカードローンは20歳以上となっていますよ。

無職の仕送り生活でもカードローンは合格可能!

無職で仕送り生活をしている人でもカードローン審査で合格することが出来ます。どのような方法かと言いますと、銀行にある収入証明不要という内容であれば、収入があってもなくても身分証明だけで申し込むことが出来ます。そして、審査のおいても収入がポイントになることはないので、申込先の会社の申込条件をしっかりと満たすことが出来ているなら簡単に合格することが出来ます。この方法で申し込むときは仕送りの金額を自分の収入として審査を受けるわけではなく、収入証明は不要であり収入は問題ではないことをしっかりと念頭に入れておくと良いです。つまり、無職で仕送りがあってもなくても合格することが出来ます。(補足→他にもある無職なりの融資の受け方

カードローン申込時に確認しておきたいことは、申込先の利用条件です。この利用条件では年齢制限など様々な内容が書かれています。その中でも、アルバイトやパートでも申込可能となっている会社ならば問題なく申し込めます。気を付けることは安定した収入がある人が申込対象となっている銀行では無職の人が申し込むことが出来ません。こうした銀行は申込時に収入証明の提出が必須となっていることが多いので、気を付けたいポイントです。

収入証明不要でカードローンの申し込みをするときは申込条件に書かれている限度額以下で申し込みをしなければならないので、基本的には小口融資となります。しかし、小口融資と言っても大体50万円や100万円ほどまでなら収入証明不要で申し込むことができるので、仕送り生活をしている無職の人にとっては十分に助かる金額だと言えます。また、これらの金額以上を借りることが出来ても、返済はかなりつらいものとなるので、限度額に関わらずしっかりと返済を考えることは必須です。仕送り生活をしている無職の人でも上記のように銀行という安全な会社でしっかりとカードローンを活用することができるので、悪徳な会社に申し込むよりもまずは銀行を探してみると良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.