他の家族の名前でお金を借りることについて

キャッシングベスト3

家族名義でサラ金からお金を借りることなんて可能なのか

私は両親と兄弟のいる4人家族の会社員です。先日、申し込んだこともない会社から「お金を返して下さい」という内容の連絡が来ました。恐らく兄弟が借りたお金だと思うのですが、家族名義でサラ金からお金を借りることって可能なんですか?また私に返済義務はあるのでしょうか?

原則的には有り得ませんが何らかの方法で借りることが出来る場合も

今の消費者金融が昔サラ金などと呼ばれていた時代は本人確認や審査の状況も今よりも厳しくなく割とゆるいところが多かったのですが、複数の消費者金融からお金を借りてしまったことで首が回らなくなり、結果自己破産者や自ら命を絶ってしまうといったひとが多くなったことが問題視されて貸金業法などが改められたので、近年の消費者金融では昔ほどアバウトにお金を借りることは出来なくなりました。

なので、本人を確認する書類が正当なものではない限り勝手な申し込みや借り入れは出来ません。申し込みの段階で名前などを変えて提出したとしても本人を確認する連絡で、あなたが「見に覚えはない」と答えればその申し込みの審査は通りませんし、消費者金融の窓口業務をしているひとも顧客を何人も見ているものですから、それが正しい書類かそうではないかということも、きちんと見極めてくれるはずです。

ただ、勝手にあなたの名義で申し込んだご兄弟が連絡先も自分のところにしていたり、インターネットなどで全て手続きが済んでしまう方法を選んでいたりすると、消費者金融の審査する側も借り入れたひとと申し込み書類の人物が別人であるという判断材料がありません。なので審査が通ってしまい融資するという形になります。

見に覚えのない返済請求には応じなくても大丈夫です。その場合には、自分は借り入れた本人ではないことを消費者金融側にしっかりと伝えましょう。そうすればあなたに請求が来ることもなく、返済義務が発生することもありません。しかし、それでもしつこく請求が来るようなら、専門家に相談した方が良いです。

そして、例えしつこく取り立てられても知らないという意思を貫き、1円でも支払いをしてはいけません。一度でも返済に応じてしまえば、結局はあなたが支払わざる得なくなってしまいます。

あなたが借りたものではないお金を返す必要はないのですから、支払わないという姿勢を崩さないようにして下さい。そして借り入れをした本人からきちんと事情を聞くようにしましょう。

教えて!家族名義でサラ金からお金を借りたらどうなるの?

カードローンを利用したことのある方であればご存知でしょうが、サラ金の申込みは、そんなに難しいことではありません。通常、インターネットの申込フォームに入力して、本人確認書類の画像を送付すればOKです。年収の証明書については、一定額以下の借入額であれば必要ありません。店舗の窓口に行く必要がなく、自宅のパソコンで全てが済んでしまいます。もしも、本人確認書類さえ手に入れば、他の人であっても申込はできてしまいますよね。

家族の場合、もしも誰かの本人確認書類を借用しようと思えばとても簡単にできてしまいます。それを使って本人になりすまし、パソコンからサラ金の申込みをして、手続きが済んだら元に戻しておけばいいだけですから、気づかれずに済んでしまいます。家族だけに、個人情報についてもよく知っていますから、間違うこともありません。

このように、家族名義でサラ金などでお金を借りるということは、決して難しいことではありません。実際に、そのような形でお金を借りる方も居られるようですが、もしも名義を使った人に内緒でやっているのであれば、これは非常に悪質なことだと言わざるを得ません。実際にこれは犯罪に当たることですし、それ以上に、そのご家族との信頼関係をすっかり壊してしまうことにもなります。

もしも全く問題なく返済ができたとしても、名義を使ったご家族の信用情報は上書きされてしまっています。その方にすれば、身に覚えのない利用履歴が残ってしまう訳で、もしも全く不都合が起きないとしても、やはり不本意でしょう。個人の信用情報はとても大切なものですから、本人以外の誰かに書き換えられるものであってはならないのです。

また、返済が滞った場合はそれ以上に問題ですね。当然のことですが、その督促は、実際にお金を借りた人ではなく、使われた名義の人に行くからです。借りられてしまった側の立場で考えると、もしも返済が滞ってこの方に借金の督促が来た場合、この方は一切返済する義務はありません。もしも少しでも返済してしまうと、この借入契約について同意したことになってしまいます。名義を利用された被害者としては、この場合、一切返済に応じてはいけないのです。

しかし、突然降って湧いたような督促の中で、事実関係を確認したこの方の胸中は一体どんなものでしょうか。家族に名義を使われていたとわかった時のショックたるや、とても言葉では言い表せないでしょう。返済しなくてもいいことなんて、最早どうでもいいくらいの精神的ダメージを受けてしまう可能性があります。このように、大切なご家族の気持ちをズタズタにしてまでお金を借りるというのは、どう考えても割の合わない話ですよね。

このように家族の名義を使わなくてはいけなくなる理由として、自分では審査に通らないということがあるようです。しかし、そのような理由で家族の名義を使うということは、どう考えてもよくありませんね。信用情報に一旦傷がついてしまうと、登録期間が終わってもなかなか回復しないと言われています。人間関係においても、お金のことで信用に傷がついてしまうと、これはもう一生回復しないと考えても間違いはありません。信用情報でブラックリストに載るよりも、更に深い傷になってしまいますよ。家族の名義でサラ金でお金を借りるということだけは、くれぐれもしないようにして欲しいものですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.