カードローンの在籍確認をして欲しくないのですが借りれますか

カードローンの在籍確認って絶対あるのですか?私は夜勤専門で働いているので、昼間に在籍確認されても在籍していることを知っている人がいるとは限りません。だから在籍確認をして、もし「そんな人いません」なんて言われて審査に落ちることがあるとイヤなので在籍確認はして欲しくないのですが、在籍確認なしで借りれますか?

基本は在籍確認!中には代わりの書類提出でOKなところも

カードローンでお金を借りようと思ったら在籍確認は絶対あるよ。だって、会社に電話をかけないと知っていたら書類に好きな勤務先が書けるでしょ?勤務先はお金を貸す側にとっては重要だよ?勤務先の規模で申し込んだ人の返済能力を見るんだから。それには本当に勤めているのか在籍確認はしておかないと不安だよね。

だから、もし電話を受ける人が自分の存在を知らないかもしれないと思うんならお金を借りる前に電話を受けるかもしれない人に自分の存在をアピールしておかないとね。電話を受けた人が「そんな人いません」何ていっただけで審査に通らないとか避けたいでしょ?顔見知りになっておかないとね。

それか、事情をあらかじめカードローン会社にも説明しておくといいよ。「自分は夜勤専門なので昼間勤務している人の中には自分の存在を知らない人がいます」とか伝えておくと、印象が変わるよ。

あとは、社会保険に加入しているなら在籍確認なしのところから借りることもできるよ。国保は無理だから自営業の人とか扶養内で働いている人は無理だね。それから指定の銀行口座が必要だから、口座の開設ができないと在籍確認なしでカードローン会社からお金を借りることは無理だよ。つまり社会保険に加入していて、指定の銀行口座があるなら在籍確認の代わりに書類の提出でOKなところもあるよ。

カードローンでの在籍確認はなぜ必要なのか

お金がどうしても必要な時にカードローンがあれば、お金がすぐに用意できて便利なものです。特に、お金の入る目途はあるのだけど、それを待っている余裕のない時には非常に大きな力を発揮してくれます。そんなカードローンにつきものなのが在籍確認ですが、それは一体どういうものなのでしょうか。ここではこの在籍確認について解説します。
(⇒常に余力として持っておきたいカードローン

在籍確認は契約する方が本当に本人の申請であるか、そして記された情報に偽りがないかを確認するためのものです。これは身分を偽って契約されることによって起こりうるトラブルを防ぐためのもの、例えば詐欺などの悪質な犯罪行為を防ぐためのもので、契約されるお客さまとカードローン会社との信頼関係を築くためには必要な作業です。その際に出てくる不安が、確認の際にお金を借りる事が相手に漏れるのではないかという不安です。お金を借りようとしていることがご家庭や勤め先に伝わってしまうと、色々なトラブルの元になるので不安を感じるかもしれません。

しかし、ご安心ください。在籍確認を行う場合、確認する際にはお客様の情報を伏せて確認します。これはローン業界はお客様との信頼関係が重要だからです。契約されるお客様の身元を調べて信頼関係を築くためには、まず、その秘密を厳守する事が大前提となっています。お客様の秘密を安易に漏洩することは会社としての信用を失い、お客様との信頼関係を壊すことになりますので、そういう行為は絶対に行いません。

また、在籍確認をする場合は契約した際にお客さまから提供された個人情報をもとに行います。その際に安易にそれを漏らすことは個人情報保護法によって罰せられることになります。法令順守は健全な企業には必須ですので、法に背くことはまずありえません。このように、カードローンを契約する際や借りた後で確認を行う場合は情報を伏せて行います。お客様との信頼関係があって成り立つのがこの業界ですので、秘密を漏らすことは絶対にありません。また、お客様の身元を確認をする事によってカードローン会社も信用し、安心してお金を融資することができるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.