会社に所属確認してくれないカードローン?

キャッシングベスト3

なぜかカードローンが会社に所属確認してくれないんです…

先日カードローン業者に申し込みをして審査の依頼を待っていたんですけれども、どうも会社の方に連絡が行くかと思っていたらいつまでたっても連絡がないのです。おかしいなと思い事務の人などに話を聞きましたが私宛に連絡があったことはなかったそうなのです。(参考ページはこちら→カードローンの在籍確認は本人に電話が来ない?

カードローンに申し込んだのに、会社に所属確認してくれないということってあるんでしょうか。なんだか不安になってきたので質問させていただきました。どうしたらいいのかわかりません。

もう一度申し込みをするか問い合わせをしてみよう

カードローンの業者が会社に所属確認してくれないという時には原因としては3つが考えられます。1つは申し込みがちゃんと完了していないということ、2つ目が審査に落ちてしまっているということ、そして3つ目が会社に所属確認しないという業者であるということです。この3つのうちのいずれかに当てはまっているのではないかと考えられます。

カードローンの業者に問い合わせをした方がいいのは申し込みが完了していない時です。カードローンの業者によっては申し込みをちゃんと受け付けていなかったという時もあります。システムのミスの時もあれば、こちらが送っていたと思ったら実は違うボタンを押していたので申し込みできていなかったという時もありますので、ちゃんと問い合わせをしましょう。(参考ページはこちら→何かミスがあれば遠慮無く問い合わせを

もう一つの審査に落ちている場合ですが、これは中小の業者などに多いとされています。借入審査に落ちたか通ったかというのはできれば連絡を貰いたいところだと思うのですが、何故か連絡をしない業者も存在しています。大手の場合はまず連絡してきてくれますが中小のカードローン業者を使うときには気をつけてください。

最後の1つが最近増えてきている審査方法で、昔から会社に電話をするのは当たり前だったかと思いますが、今の時代は会社に電話をしなくなって、他の方法で所属確認するというところも増えているのです。ですからこういう業者を使えば所属確認してくれないのではなく、実は他の方法ですでに終わっているということもあります。

おそらくこの3つのうちのどれかなので一度問い合わせて今の状況を確認するのが無難でしょう。

カードローンの審査で会社が所属確認してくれない

キャッシングカードローンの審査では、勤めている会社に在籍確認があります。在籍確認は、基本電話をかけて借入申込み者が在籍しているかどうかの確認のために行われます。無職だと借り入れができませんので、それを偽って退職済の会社名を申告したりしていないかどうか虚偽の報告をしていないかの確認にもなります。お金を融資するわけですから、そのお金をきちんと利息をつけて返してもらわないと収益になりません。まして、自己破産されてしまったら借金の返済は一切免除されてしまうため、定期的に収入があることが申込みの条件となっていることはそのためです。

ただ、自分の勤務先に電話されるのは少し不安と感じるかたもいます。勤務先に借金していることがばれることがないかどうか、きちんととれるのかどうかです。電話をかけるときは審査担当者の個人名にてかけてくれます。希望を言えば、男性にかけてもらったり女性にしてもらうこともでき、身内が何か用事があってかけてきたとか、かけてほしい、友人からの電話っぽくなど設定の要望をすることはできません。ただ、会社に電話をされるのが嫌だから電話はしないでとなると。在籍確認拒否となり融資はできない審査結果になります。

在籍確認のケースですが、勤務先に在籍確認で電話をしても所属確認してくれないケースがあります。その勤務先の方針で、普段法人からしか電話はかかってこない、個人から電話がかかってくることはほとんどない、また個人からの電話は、その人がいるかどうかは個人情報の関係で教えられないなどというケースがあります。この場合ですが在籍確認がとれませんので、別の書類などで在籍確認とすることができます。源泉徴収票や社会保険証などその会社に勤めていなければ発行されない書類を提出できれば、在籍している証明になりますので、これで在籍確認とすることができます。これは、はじめから書類で確認ということではなく原則は電話ですので、特段の事情がある場合に限ります。(参考ページはこちら→在籍確認は本当に無くす事ができる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.