借入をしてから何回くらいカードローンは職場に連絡はあるか

借り入れをしようと思っているカードローンは有名なところですのでまず失敗はないかなと思っていますが、気になるのは会社への連絡についてです。借り入れをしてから何回くらいカードローンは職場に連絡あるか、それが気になっています。

1回だけなら問題無いですし、ゼロ回だったらもっといいでしょうが、借り入れをするたびに連絡をしてくるようなことはありませんよね?変なことを上司や同僚に言われてしまうのも怖いですし、出来る限りカードローンの職場への連絡は少ないほうがいいのですが…

カードローンは最初の1回だけしか職場に連絡はない

カードローンの職場への連絡はあるか?と言われると原則としてあるわけですが、あると言っても最初の一回だけと言われています。最初の一回というのがカードローンの審査で、在籍確認のために連絡をされるということになっています。これ以降は例えば増額申請をしている時であるとか、借り入れを減額するであるとか、そういう時にも特に連絡はありません。

職場には連絡はない代わりに自宅に連絡が来ることはあります。例えば営業で借り入れをしてくれないか?というような電話やDMが来たり、明細が来たりすることもあります。優遇された金利で借入ができることもあるので、ただの営業だと思って聞き流さないでどういう条件で借り入れができるのかを聞いたほうがいいでしょう。これは審査に通った人だけが適用されるものです。

銀行系カードローンでも消費者金融でも職場への連絡は一回だけなんですが、転職をしたというのであればもう一度連絡をされることもあります。転職後は転職先に連絡をしてきて「ちゃんと働いているかどうか」の在籍確認があるでしょう。これは最初に審査に通ってすでに借り入れをしている人でも、転職してしまえば電話がかかってくると思ったほうがいいでしょう。
(⇒転職すればきちんと金融会社に連絡をしておこう

このようにカードローンは職場に連絡はあるか?というと一度だけあるというのが原則になっています。最近では一度も全く連絡をしないというところもありますし、探せば連絡なしで借り入れできるようになるでしょう。

カードローンは職場に連絡はあるか、について

カードローンを利用してみたいけれど、できれば誰にもバレずに利用したいと考える人は多いです。その為、カードローンは職場に連絡があるかどうか、気にする人は多くいます。実際にカードローンは職場に連絡はあるかといえば、可能性はないとは言い切れません。ひとつは、審査の際に、電話で確認が入る可能性があります。ただ、この場合、オペレーターは電話をしても、業者名を名乗らず個人名で電話をするので、余程勘が良い人でない限り、カードローン業者からの連絡だとは気づかれる事がありません。
(⇒本当にカードローン会社から電話はあるのか?

更に、借りている最中、返済が滞った場合なども、職場に連絡をする可能性があります。この場合も、まずは個人名による電話になりますが、極端に返済が滞った場合等は、話が変わる可能性があります。職場に連絡をされたくない場合等は、審査の際などに伝えておく事がお勧めですが、それよりも大切なのは、毎月しっかりと返済をしていく事です。毎月の返済状況に問題がなければ、カードローン業者から連絡をする必要はなくなります。あったとしても、個人の携帯に連絡をすれば良いだけの話になります。ですから、カードローンは職場に連絡はあるかと不安に感じるのであれば、何より毎月確実な返済を心がける事が大切なのです。

ですが、時には返済が難しいと感じる状況になる可能性もあります。その場合、返済が難しいからと、そのままにしておくと、職場への連絡などに繋がるだけでなく、そのカードによる借り入れができなくなったり、信用情報に傷がついたりする原因となります。更に、他の業者で借り入れをしたいと考えても、信用情報に問題があれば審査が通らない可能性も高くなります。ですから延滞というのは百害あって一利なしです。もしも延滞しそうになったら、早めにカードローン業者に連絡をする事が必要です。返済が遅れそうな事、だけど支払い意志がある事を伝えておく事で、信用情報に傷が付くことなどを回避出来る可能性が高まります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.