カードローン審査落ちの際の見送り理由って

キャッシングベスト3

カードローンの審査落ちの際の見送り理由って何が多いものですか

5年ほど前にカードローンを利用していたのですが、当時はもう使わなくなったので契約を終了しました。最近になってまたちょっとお金が必要になりカードローンで資金を調達しようと思っているのですが、以前に比べてどこも審査が厳しくなったと聞きまして、もしかしたら自分も審査に通らないかもしれない?と少し思っいました。
(⇒カードローンの解約は果たして是か非か

年収や職種で貸し出しが渋られる可能性があるのはなんとなく想像がつくところではありますが、他にカードローンの審査において、貸し出しを見送られる理由というのはどのようなものが挙げられるでしょうか?ある程度知っておけばその対策も出来ると思いますので、よろしくお願いいたします。(参考ページはこちら→お金が借りられない原因を知る

お金にだらしない印象があると非常に厳しくなりますね

お金に関する審査ですので、やはりお金に関してだらしない印象がある人に対しては貸し渋り、貸し出しの見送りが多いと考えられると思います。例えば以前延滞を何回も送ってきた人はちょっと人としての信用もありませんので、そんな人にはお金を貸すことはないでしょう。任意整理や自己破産など債務整理をした人も同様で、これはお金にだらしないというわけではありませんが、法律的に債務整理をした状態ではお金を借りることは出来ません。これらは極端な例ですけどね。

特にそういった問題もなく、審査に通過出来ない…といった場合考えられるのは、他社からの借り入れと合わせると年収の半分近くまで借入額が膨らんでしまいそうな場合や、年収に見合わない金額を借り入れようとした場合が考えられます。後者においては利用限度額を下げた状態で審査が可決することもありますね。また、同時に複数の会社に申し込みをしすぎて警戒されてしまった状態の場合も考えられるでしょう。これは一部で「申し込みブラック」と言われているものですね。その本人に全く問題はなくても、申込件数が多すぎたせいで審査に可決しないってことは結構あることのようです。

あとは単純に書類の不備で落ちてしまう、なんてことも珍しくありません。申込時にしっかりと書類のチェックを忘れてはいけない…。当たり前のことですが、意外と多いことですよね。

カードローン審査を見送りにされてしまった理由とは

カードローンは便利なものですので作ってみたいという方が多いのですが、さっそく審査を受けたものの見送りにされてしまうこともあります。見送りというのはいわゆる落ちたということです。落ちる理由とは何が考えられるのでしょうか。まず理由についてはカードローン会社は教えてくれません。今後のために参考にしたいものですが、プライバシーのためにどれだけ聞いても絶対に教えてくれないのです。しかし推測することができます。

まずはカードローンの審査を立て続けにしていないかの確認をしてください。短い期間でかなりたくさんの審査を受けている場合にはかなり困窮していると思われますので落とされてしまうこともあるのです。ですので心当たりがある場合にはしばらく待ってから再び受けるようにしてください。そしてもう一つ推測できることですが、収入が少ない可能性があります。基本的には高収入でなければカードが持てないというわけではありません。まだ新卒の初任給程度の給料でもカードが作れますがそれが年齢がまだ若い場合です。ある程度の年齢を重ねていて給料が新人くらいしかない場合には落とされてしまうこともあります。

定年になってしまえばもう返済できなくなってしまいますし、カードローン会社にとってはリスク以外何もないからです。この場合は給料をふやすしかありませんが、それが無理な場合にはあきらめてください、審査に通らないのは不幸なことのように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に通らないことによって大きな負債を抱える危険性から逃れているのです。あとカードローン会社で働いていたこともある知り合いがいるのでしたら相談してみてください。どのような場合に審査に落ちるのかを教えてもらえるはずです、改善できるものであればすればいいですが、もしもできないようでしたらあきらめるのも方法です。カードはあれば便利なものですが嘘をついてまで契約をするのはいけません。
(⇒カードローンの年齢制限とは?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.