仮審査通ったのに本審査落ちどういうこと?

キャッシングベスト3

仮審査は通ったのにカードローンの本審査落ちってどういうこと?

どうしても買いたいアクセサリーがあったんですが、その時期お金に余裕がなかったので、カードローンを申し込みました。その時に、画面に表示される仮審査には通ったので、これでお金が借りられてアクセサリーが買えると喜んでいたのに、なぜか本審査で落ちてしまったんです。仮審査で通ったんですから、本審査でも通るはずだと思っていたのに、本審査落ちってどういうことでしょうか。どうしてそういうことがあるんですか?

仮審査と本審査では審査の仕方が違うからです

そうね、仮とはいえ一度審査に通ったのなら、次の審査も当然通ると思うわよね。だけど、実際にカードローン会社の案内を見てみると、言い方はそれぞれの会社で違っても、仮審査の結果と本審査の結果が違う可能性があるという内容のことは書かれているものなのよ。仮審査というのは、あくまで簡易な審査のことで、これはコンピュータによって自動的に行われるものなの。

だから、仮審査で落ちるのは、例えば勤続年数や年収などがその会社の申し込み条件に合わない人や、これまでの借入額が多くてこれ以上の融資は不可能だと判断されたり、これまでに滞納などの問題を起こしたりしている人なのよね。それ以外の人は、とりあえず仮審査には通るということになるの。そして、本審査になると、今度は人の手で正確な審査が行われるというわけなのよ。

この段階になると、書類の内容をもとに詳細までチェックがされることになるの。だから、内容をよく見た結果、やっぱりお金を貸すことはできないと判断されることもあるというわけね。ちなみに、本審査ではお金を貸すことができるかどうかという判断とともに、いくらくらいまでなら貸せるか、金利はどれくらいにできそうかなど、お金を貸すための条件についても決められるのよ。

この時に重要な位置を占めるのが、本当に本人が申し込んでいるのか、書類に虚偽は無いか、本当に記入された会社で働いているかを確認することなの。会社によっては仮審査ではなく本審査の段階でこれまでの借り入れについて確認するところもあるのよ。
(⇒在籍確認は何故行われるのか?

結局のところ、仮審査の段階で明らかにお金を貸せないとわかる人を審査に通さないことで、審査にかかる時間や人手を省くことができるということなのよね。そのおかげでスピーディーな審査が可能になっているとも言えるのよ。だから、仮審査で通っても本審査に必ず通るとは限らないということになるのよね。

カードローンの本審査落ちを繰り返す人

カードローンに申込むと必ず審査を受けることになりますが、毎回本審査落ちを繰り返す人がいます。審査が甘いと言われていた消費者金融も現在は貸金業法による総量規制が敷かれたことで審査が厳しくなっており、大手の消費者金融では2人に1人が審査に落ちています。審査に落ちるのには当然理由があり、主に以下のことが要因になっています。
  
・過去の返済事故
貸金業法には指定信用情報機関制度というものもあり、全貸金業者が信用情報機関への加入が義務付けられたことで、すべての利用者の借入や返済における信用情報が共有できるようになりました。そのため、債務整理や滞納などの返済事故を起こすと、5年~10年は当該消費者金融以外の業者に申込んでも審査に通ることがありません。
(⇒このような状態でもまだ融資を諦めない方に
  
・利用件数の過多
カードローンの利用件数が多い場合も、本審査落ちになる可能性が高くなっています。カードローンは利用限度額の範囲内であれば、自由に借入ができます。従って、利用件数が多いと借入金の膨張するリスクが高くなるため、消費者金融は回収不能を回避する観点から融資を拒否するようになります。一般的に4件以上の利用があると、融資不可となっています。
  
・短期間での複数の申込
指定信用情報機関にはカードローンの利用者の記録が登録されていますが、その記録の中には申込んだ記録も含まれています。実際に借入をしていなくても、単に審査を受けただけで記録が残ります。そして、短期間の内に立て続けに複数のカードローンに申込むと、回収不能になる確率の高い人と看做され、審査に乗せられることも無くなります。これを、「申込ブラック」と言います。
  
ちなみに、消費者金融のホームページには借入診断用のツールがあり、簡単な項目を入力するだけで瞬時に申込みの可否が分かるようになっています。借入診断は正式な申込にはならないため、何社で診断しても申込ブラックになることはありません。正式に申込む前に借入診断を利用することが得策となっています。

【参考ページ】
審査落ちしてしまったのなら考えるべき事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.