一人暮らしですがカードローン返済が遅れていると電話するべき?

こないだからカードローンを使ってます。返済は順調なんですが、まだ数回しか返してませんから、今後はどうなるか分かりません。

将来的にはひょっとして延滞するかもしれないんですが、その時には絶対に電話連絡入れないとダメですか?私は一人暮らしなんで、いつ督促電話があっても全然構いません。それでもやっぱりこっちから電話した方がいいんですか?

延滞するときには期日前にこちらから連絡を入れましょう

カードローンを借りていて、一度も延滞しないという人は数少ないでしょう。でもその際に、自分から「遅れます」と一言連絡を入れない人はどれだけ多いことか。ただ電話かメールすりゃいいだけなのに、これは何故なんでしょうね?

「お金を返せない」という負い目があるもんだから、何となくこちらから連絡しにくい気持ちになるっていうのはよく分かります。しかし、「別に督促電話されたっていいもんね」という開き直った気分の人だって少なくないはず。中には「問題があれば向こうから何か言ってくるだろうから、それまで待っとく」的なノリの人だって居るかもしれません。

ところで延滞した時の督促電話って、実際にはどんなもんなんだと思いますか?ドラマにあるようなオラオラ系の取り立てを想像している人もいるかもしれませんが、現在の貸金業法では、そのような野蛮な取り立て行為については厳しく規制されています。電話をかける時間帯も、深夜や早朝は禁止されているから安心です。いや安心しちゃいけませんよね。

業者から最初にかかってくる電話は、督促というよりはむしろ確認の電話に近いものです。中には急病や事故で返済どころじゃなかったって人もいるから、最初からガツンと督促されるなんてことはありません。逆に最近は利用者の方にもたちの悪い人が増えているそうで、とんでもない言い逃れや逆切れされたりして担当者の方も苦労するんだそうですよ。

「じゃやっぱりこっちから電話なんてしなくても余裕だね!」なんてニコニコしてるそこのアナタ!決して笑ってる場合じゃないってことを、これからご説明しましょう。まずこっちから連絡をしなかった場合、期日を過ぎても返済がないという記録が残ってしまいます。これはその業者だけでなく、他の業者も同様に見ることにできる信用情報として記録されてしまうんだから問題ですよ。
(⇒返済に遅れ続けると記録が残るの?

更にその上、罰金まで取られてしまうということをご存知ですか?これはどの金融機関の貸付条件にも必ずある「遅延損害金」と呼ばれるものです。通常の利息とは別に、どこも年利20%程度が日割りでついてきます。借入額に応じて1日遅れれば1日分、10日遅れれば10日分が合算されて請求されてしまうので、「どうせ遅れるから同じだ」なんてのんびりしてはいられませんよ。

つまりこちらから連絡しないでいると、増額や新たな借入にも影響しかねない延滞の記録が残るだけでなく、罰金というペナルティまで発生してしまうということになるんです。でもそうなる前に連絡をすれば、期日を先延ばししてもらうことだってできるかもしれないし、また利息分だけの入金ということも可能です。ただしいずれにしても、これは一時しのぎだということをお忘れなく。返済の負担を増やさないよう、これ以上こじらせないようにすることが大切ですよ。

【参考ページ】
延滞の督促電話はいつあるの?

一人暮らしでカードローンの返済が遅れている!ならすぐに電話が正解

一人暮らしをしていると、何度かカードローンの返済が遅れる事があります。学業や仕事、家事や旅行など、いろいろな事を一人で行っていれば、これは仕方がない事です。しかし、返済が遅れているままでは、やはり問題と言えますので、金融機関または消費者金融に電話で連絡しましょう。何の面白みもない正攻法な解決策ですがその分、無難で手堅い方法です。ご存知の方もおられるでしょうが、消費者金融の電話での対応はすごく丁寧で親切で有名です。テレビCMのようにオペレーターの方が優しく丁寧に対処方法を教えてくれますので特別緊張する必要はなく安全です。

例えば現在、金融商品や消費者金融から連絡があるのにそのままの方は、一度連絡を取ってみましょう。金融商品や消費者金融にもよりますが、一時的に利息のみの支払いに切り替えてくれる事も少なくありません。特に今まで真面目に返済を続けておられた方ならば、尚更連絡して相談すべきです。これはちゃんと返済されている方は優良顧客と見なされている為です。よって柔軟な対応に応じてくれる可能性が高く、そのまま何もしないのはある意味勿体ない行動と言えます。

それに一時的にでも利息のみ返済しておけば、急にカードが使えなくなるリスクを防げます。逆に消費者金融側からすると、全く連絡出来ず、コミュニケーションを取れないほうが問題と言えるのです。カードローンの返済が出来なかったで終わるのではなく、一人暮らしで忙しいなどの遅れた原因を伝えましょう。金融機関や消費者金融で働いておられる方々も人間ですので、ちゃんと話を聞いてくれます。ある程度でも誠意を持って対処しておけば、カードローンを使い続けられる事は多いです。カードローンの返済が少し遅れているからといって全部放り出すのは避けましょう。小さな事で信用情報に傷が付いてしまうと、再びカードローンを申し込む時に審査に響く事となります。後の事もしっかり考えて、その場で起きた問題は、その場で対応して解決するよう心がけましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.