カードローン増額の電話をしたいけど、何回利用していれば可能?

半年くらい前からカードローンを利用しています。初めての申し込みだったこともあって、限度額は10万円でした。近く大きな出費がありそうなのですが、足りない分をカードローンで補おうと持っています。現在の限度額だと不安なので、限度額の増額をしたいと思っているのですが、何度くらい利用していれば増額は可能なのでしょうか。増額の申し込みの電話をしたいと思っているのですが、電話で断られるのも嫌なのであらかじめ知っておきたいと思っています。
(⇒出来る限り確実に増額を行う方法

増額の条件は、カードローンの利用頻度と返済状況によります

カードローンの増額の条件に何回という回数の決まりはないようです。ですがカードローンは繰り返し利用し、その分きちんと返済しているほうが限度額の増額はしやすいです。利用頻度による需要+返済による返済能力が限度額増額の審査材料として扱われます。ローンを契約したものの、1度も利用していない場合などは現状の限度額で問題ないと思われる可能性があるということです。また、支払遅延などがあった場合は、増額は無理だと思ってください。現在の限度額で返済能力に欠けるということになるので、増額の申請をしたとしても審査にはとおりません。また契約からの期間も関係してきます。通常は契約から半年以内は増額は厳しいと思われます。金融機関も契約したての人にさらに融資枠を増やすということはしてくれません。増額の申請をするのであれば、利用開始から半年以降にしましょう。

現在10万円の枠だということなので、契約から半年以上、繰り返し利用している、返済遅延等はない、ということであれば収入などにもよりますが増額できる可能性はあると思います。ただし利用しているカードローンが総量規制の対象になる金融機関の場合は、クレジットカードや他の金融機関の借入などで制限がかかりますので、ご自身の他の金融機関での利用状況を確認してからの申し込みをおすすめします。

【参考ページ】
カードローンが増額可能になる目安

カードローンはなぜ何回電話しても増額してくれないのか

現在契約してるカードローンの限度額が低くて使い勝手が悪い場合には、取り扱っている金融機関に申し出て、限度額を上げてもらう、いわゆる増額が必要があります。しかし、限度額の上限を上げてもらうにはいくつかの条件があるため、その条件をクリアしないうちは、何回電話で依頼しても限度額を上げてもらえることはありません。条件の一つは、現在契約しているカードローンの金融商品としての商品内容です。その金融商品が増額不可能な商品であれば、何回電話して依頼したところで、限度額が増えることはありません。増額可能な商品であれば、次に確認するのは、カードローンを契約している自分自身の取引状況です。
(⇒カードローン増額に必要な意外な事とは?

つまり、そのカードローンを何回か利用して融資を受けたことがあり、しかも借りたお金は、毎月決められた日に決められた金額をきちんと返済し続けているかどうかと言うことです。従って、カードを持っていても使っていなければ、取引状況が良いとは見られません。また、もしも、1回でも返済に遅れがある場合には、取引状況はもっと悪く見られてしまい、増額は不可能に近いことになります。せっかく作ったカードですから、お金を借りて、しかもきちんと決められた日に返済をしていることが必須の条件なのです。このような取引状況、特に返済実績によって信用力がアップし、金融機関としても、もう少し限度額を引き上げても良いかな、と判断することができるのです。

クリアしなければならない条件の中で、最も厳しいのは、年収に対する借入金の割合です。契約をしている金融機関にもよりますが、借入金が年収の3分の1以下でなければなりません。これは金融機関が独自に決めていることではなくて、政府によって決められたことであり、総量規制と呼ばれている規制です。なお、金融機関の中でも銀行は総量規制の対象外です。また、もう一つの目安は収入に対する返済金額の割合、即ち返済比率です。この割合も金融機関によって違いがありますが、概ね30%から40%です。これは、無担保ローンのみならず、住宅ローン等の有担保ローンも含めて合算して計算されます。以上の条件を全てクリアしていれば、金融機関に電話すれば、カードローンの貸出限度額を増額してくれる可能性が大変高くなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.