カードローン限度額を上げると会社に電話は

キャッシングベスト3

限度額を上げる時にカードローン業者は会社に電話をしてくるか

今のカードローンはそんなに枠は大きくないので、とりあえず使っては返済して枠を何とか活用しています。いっぱいになればそのまま我慢するという状況ですが限度額を上げることも今後は考えていかないといけないと思っています。

ただし限度額を上げる時に会社に電話があるんじゃないか?というように心配しています。私は申し込みの時も会社に在籍確認の電話をしてきたカードローンを使っていますので、やはり会社に電話をしてくるのではないかと心配していますがやっぱり電話はありますか?

増額の申請では在籍確認の電話は会社にしてこない

カードローン業者のほとんどが今でもまだまだ借り入れをするときの審査で、会社に電話をしてくるということはよく知られています。会社に電話をしてくるのは在籍確認で、ちゃんと働いているのかを調べるためです。給料をもらっていないとなれば返済可能性が低くなるので業者としては当然のことでしょう。しかしこれは申し込みの時だけで増額の時にはまずない、と思っていいでしょう。(参考ページはこちら→カードローン審査にて在籍確認が欠かせない理由

限度額を上げる時にもし必要になるものがあるとすれば、それは収入証明書になるかと思います。提出する書類はこのくらいで、収入がどのくらいあるのかはっきりとした数字を求めてきます。その数字を見て「この人なら貸出をしても大丈夫」というように判断するわけです。収入が少なすぎるとこの時の限度額はあがらないでしょう。

というように会社に電話してくる可能性はないと思っていいでしょう。その代わり自分の収入などは細かく見られるので、その点だけは覚悟しておいたほうがいいと思います。最近は限度額を上げるのも簡単になっていて、電話で一言でいい場合もありますしネットの専用ページから申し込むだけという場合もあります。

しかも業者によっては勝手に限度額を上げるところもあるのです。返済実績さえあれば限度額を上げるという業者も少なからず存在しています。できるだけ枠というのは余裕を持っておいたほうがいいので、枠がいっぱいになる前に何とか枠を大きくしてもらえるように申請することをおすすめします。

カードローンの限度額を上げるために会社に電話する時には

カードローンを使っていますと、今の限度額では足りなくなることも少なくありません。しかし限度額を上げるためには会社に電話をして上げてもらうことも可能です。しかしこの場合にはどの点に気を付けるといいのでしょうか。電話はカードローン会社のコールセンターのほうにかけるのですが、この電話はあくまでも限度額を上げてもらうための申し込みをするだけにしかすぎませんしすぐに限度額が上がるかどうかの返答がもらえるわけでもありません。

そのあと審査をした上で限度額アップが可能かどうか、あるいはできる場合でもどれだけならアップできるかの返答がありますがコールセンターに電話をかけたその時の態度も実は審査の対象になっていますので気を抜かず礼儀正しく会話をするようにしてください。できるだけ敬語を使うと無難です。態度が悪いと万が一延滞になったときにそのことを指摘すると悪態をつくと思われる可能性もあるので収入の面で問題がなくても落とされてしまう可能性もあるのです。

また審査に通りたい場合には延滞などない状態にしてから会社に電話するようにしてください。現時点で延滞をしている場合には審査に通らないこともあるからです。延滞をしていても全て返済をすれば通る場合もあります。これらに気を付けますと限度額を上げる審査に通りやすくなるはずです。さらにきっちりと返済をして収入も低くならなければ限度額は後でさらに上げてもらうこともできます。ただし限度額が多くなりますと使いすぎてしまう可能性もありますので浪費が懸念される場合には限度額を上げないようにしてください。
(⇒返済の延滞は行いたくない理由

コールセンターには受付時間がありますのでそれまでに電話をする必要があります。大体はお店の営業時間と同じくらいですので夜あまり遅すぎますと受付が終了していることもあるので気を付けてください。受付の時間についてはローン会社のサイトの方で掲載していますのであらかじめ確認しておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.