カードローンで増額の電話を受けたい時の方法ってありますか?

先日カードローンを作りました。新たに作ったカードローンの利用可能な枠は20万円でした。20万円ではすぐに利用限度額いっぱいになってしまいそうで少し心もとないのでこのカードで出来るだけ早く増額の電話を受けたいと思っています。そうするにはどのような借り方や返し方をしていたら増額の案内はありますか?どのくらいで増額ができるとかありますか?

ちなみに他社からも借入れがあり、50万円ほど借入れをしています。

最低半年以上は遅れることなく確実な返済を行う

カードローンの増額をしたいと思ったら、気を付けることは3点。

まずは他社の借入れを作らないコト。他社からの借入れは無い方が増額をしやすいです。現在50万円ほどあるというコトですが、これ以上の借入れを作らない、完済を目指す、まとめるなどの方法を取りましょう。小額を複数社から借りるよりも、高額を1社から借りている方が借入れ先から信用があると判断されますよ。

そして借り入れ先で枠いっぱいまで借りるコト。あなたの場合ですと20万円ですね。枠いっぱいまでを借りて返済を確実に行っていると、借り入れ先も「もう少し枠を広げてもいいかな」という気になりますよ。

最後に最低半年以上は遅れることなく返済を続けるコト。一度でも返済日に遅れることがあると信用は無くなります。そのため、返済日に遅れることなく返済を続けることが重要なのです。最低半年は続けることで「この人は確実に返済日を守って返済する人」という判断をしてもらえます。

つまり、限度額いっぱいの借り方で確実に返済日に返済をするという方法が早く増額できるコツとなります。どのくらいで増額できるのかといえば最低でも半年ですね。この半年の間に他社から新たな借入れは作らず、出来ればいまある他社からの借入れ額も減っていると好印象ですね。

カードローンの増額の電話について

カードローンの増額の電話は少し複雑です。借りてと貸しての条件が一致しなければ成立しないからです。借りての方が増額を申し込む時は、お金の不足に困っている時ですので借りたい一心です。ただ複数カードローンを契約していると、増額はむずかしくなります。それどころか複数契約していると、カードローンの融資の停止を受けることになります。増額したくても審査を通る事はむずかしいでしょう。増額をするにはまず、借入先を減らすことが一番です。1つの金融機関に絞っておいたほうが管理もしやすく、借り過ぎにもすぐに気が付きます。

金融機関の登録情報にも、あまり悪いイメージはつかないので、とにかく減らすべきです。少しずつ支払を済ませるしかありません。一方貸してとしては成績をあげたいので、どんどん増額してほしいと願っています。しかし、その対象相手は健全で信用があり、お金に困ってない人となります。ですのでお金に困っていない人が、わざわざカードローンをする必要はありませんので成績はあがりません。カードローンの増額をする人は、ある程度の安定と信頼があり、少しお金に困りかけている人が増額する可能性がある、ということになります。ただそんな人を探すのはとても大変です。

例えば100件の相手に電話して話を聞いてくれる人は1人~2人くらいです。ただ増額は借り手にもメリットがあります。限度額をあげれば金利が下がるのです。例えば今以上借入をする必要がなくても増額し限度額をアップしておけば金利が下がり、今借りている借金の金利にも大きな影響があります。ようするに使用する気はなくても登録さえしておけば金利が下がるのです。人によっても見方が違いますので、限度額が上がれば自分はどんどん使ってしまう、という人には不向きですので、やらないほうがいいでしょう。増額の電話があっても金利のことを考えれば嫌なイメージはしないですし、考えてみるのもいいことです。

【参考ページ】
カードローンの増額で欠かせない一つの事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.