今のカードローンを完済すると限度額増額は可能でしょうか?

現在カードローン30万円の限度額で利用中です。2ヶ月ほど前増額の申し込みをしましたが、審査で落ちてしまい増額できませんでした。他のカードローンに申し込もうかと思ったのですが、支払回数が増えるが嫌なので今利用しているカードローンで枠を増やしたいです。ちょうどボーナスがはいったので、現在のローンを全額返済できるのですが、完済してしまえば限度額の増額ができるものなのでしょうか?(参考ページはこちら→増額審査で行われている事

完済するとプラス要素にはなりますが3ヶ月は期間をあけましょう

残高を完済すると、返済能力の点でプラスポイントになるので審査では有利になるかもしれません。しかしながら、前回の申し込みから2ヶ月ということですので、もう少し期間をあけたほうが審査に通りやすくなります。カードローンなどの限度額の増枠の申し込みでは審査が行われ、その審査履歴が残っているからです。増額したいからと何度も申し込みしてしまうと、履歴がたくさん残ってしまい、それ自体が審査でのマイナスポイントになります。完済できるということであれば今すぐに必要ではないと思いますので、ある程度の期間をあけてから申し込みをするほうがいいでしょう。一般的には3ヶ月はあけたほうがいいと言われています。またカードローンなどの増額は利用開始から最低でも半年は経過しないと申し込みをしても審査で落ちてしまいます。利用期間と申し込みの時期を確認することも大切です。

前回審査に落ちたときに利用期間以外で思い当たるところがあるのであれば、その点もクリアにしてから申し込むようにしましょう。金融機関が審査に落とすということは、それなりの理由があるはずです。利用期間であれば時間の経過で解決できますが、他社借入などの他の原因が考えられる場合はそちらを解決してからにするべきです。また年収によって審査落ちということもありますので、他に思い当たるところがなければ昇級や年収増加などの状況になるまで申し込みするのは控えましょう。前述していますが、金融機関の審査では「審査に落ちた」という履歴もマイナスポイントになります。何度も審査落ちしていると、大した問題がないのに審査に通らないということになってしまいますので、きちんと申し込みのための確認と準備ができてから申し込みをすることをおすすめします。

【参考ページ】
増額の為に空けておきたい期間

カードローンで完済すると増額しやすいのはなぜか

カードローンの借り入れ上限額は、多ければ多いほど使いやすいと言えます。というのは、どんなケースであっても対応出来るからです。少額の借り入れも出来ますし、高額の借り入れも出来ます。限度額が低めに抑えられてしまうと、たくさんのお金を借りないといけなくなったというケースで借り入れを諦めないといけない場合が出てきます。なので、借り入れ上限額は高くしてもらった方がいいわけです。

ただ、客であれば誰でも上限額が高くなるというわけにはいきません。貸金業者は、客によって様々な上限額を設定しており、貸金業者に、この客にはたくさんのお金を貸すことは出来ないと判断されてしまったら、他の客と比べて限度額は低くされてしまうわけです。しかし、最初の審査で上限額が低くなったとしても、様々な方法で増額してもらうことが可能です。その一つに、借り入れ後に完済するというものがあります。

完済というのは、非常に大きな実績になります。というのは、債務を完済出来る収入があり、そして、きちんと返済出来る計画性があるということが貸金業者に伝わるからです。貸金業者にとっての一番の優良客は、ちゃんと返済してくれて、そして、何度も借り入れもしてくれる客です。そういう客が増えれば増えるほど、貸金業者は安定した利益を得られるからです。

完済能力のある客は、計画性があるという点で優良客になってくれる可能性が高い客と言えるので、貸金業者からすると、後は何度も借り入れをしてくれれば言うことありません。そのため、カードローンで完済すると増額という流れを作っているわけです。今までの限度額が10万円だったのに、完済した後に50万円まで増えた場合、今までは限度額が低くて諦めていたけど、限度額に余裕が出来たので、新たに借り入れをして旅行に行こうとか、レジャーに行こうという気になる可能性があります。貸金業者の狙いはそこにあります。客からすると、貸金業者の狙いを逆に利用して完済をすることで限度額を上げてもらうということも出来るわけです。
(⇒その他優良顧客が得られる利点とは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.