銀行カードローン増額の際審査はありますか

キャッシングベスト3

銀行カードローン増額を希望する場合審査はあるものですか

今使っているカードローンは利用限度額が低いんですが、今度バイクを買い替える足しにしたいと思い、今よりも利用限度額を増額したいなと思っています。使っているのは銀行のカードローンなんですが、利用限度額の増額を希望する場合、審査はあるものなんでしょうか。

銀行カードローンの増額を希望する場合、審査があります

まずは銀行のカードローンで利用限度額の増額ができるかということなんだけど、今すでにその商品での利用限度額を最大限に使っている状態でなければ受け付けてもらうことができるのよ。そして、限度額を増額したい場合は、審査が必要になるわ。今の利用限度額は最初の審査で決まったもののはずなんだけど、それから状況が変わっていることも考えられるから、その時の情報をもとにすぐに増額できるかどうかを判断することはできないということね。

そもそも、最初に審査をした段階でこれだけの金額までなら貸せると決められたものが今の利用限度額なわけだから、例えば急に給料がよくなったというように、それよりも多くのお金を貸せるようになっているとはあまり考えられないものね。それなのになぜ増額に応じてもらえるのかというと、これまでカードローンを使ってきた中で、きちんと返済をすることで銀行からの信用度が上がったからとも言えるのよ。

もともとカードローンって、その人の信用をもとにお金を借りる仕組みなのよね。だから、信用度が上がればそれだけ借り入れができる金額が増えるということなの。その分、最初はどんな人物かがわからないから、初めての借り入れの審査では年収に対して貸せる最大の金額よりも低めに利用限度額が設定されているという事情もあるのよね。だから、増額できる余地があるというわけね。

でも、年収に対して貸せる金額には限度があるから、いくら信用を積み重ねてもこれ以上は増額できないという限度はあるわよ。では、増額の際の審査でどんな点が見られるのかということなんだけど、今言ったような事情で増額が可能になるわけだから、信用度が上がっていなければ当然増額は認められないの。つまり、これまでに返済が遅れたことがあったら、信用度が上がることにはつながらないから、その時は増額は無理だと思った方がいいわね。

それに、今の利用限度額のほぼいっぱいをいつも借り入れしていて、少し返してはまた借りるというような使い方をしている場合も、お金に余裕がないと思われて増額できない可能性が高いのよ。それから、最初の借り入れより後にあらたに他社からの借り入れをした場合も、残金によっては増額は厳しくなるわ。

つまり、増額することによって今まで以上に返済に負担がかかることは間違いないわけだから、増額の審査は意外に通りにくく、厳しいと思った方がいいかもしれないということね。だから、場合によっては増額を希望するよりも新たな借り入れ先を探す方が向いていることもあるのよ。でも、そうなると返済の管理が難しくなることもまた事実なの。それをよく考えて、増額の希望をするか他社からの借り入れをするか判断した方がいいのよ。

【参考ページ】
カードローンの増額をする前に知っておきたい基本的な事

銀行カードローン増額に際しては何を審査されるのか

カードローンでは、利用者それぞれに対して利用限度額が決まっています。利用者の年収や勤め先、勤続年数等々によって、最初にカードローンを契約した時点で、この限度額は決められています。しかし、中にはその限度額を増やすことができないカードローンもありますが、一般的にはカードローンでは、その限度額を増やすことが可能です。けれども、自動的に利用限度額が増えることはありません。増額を希望する場合には利用者が申し込んで、その都度審査を受けることになります。特に銀行カードローン増額に際しては、基本的にカードローンの新規申し込みと変わらない審査が行われます。
(⇒自動的な増えないカードローンの例外

即ち、個人の信用情報を照会して、利用者のカードローン等の利用歴の健全性と、他社の借り入れ状況が調べられます。また、年収が変わっているかも知れないことを考慮して、収入を証明することができる書類を提出しなければならない場合もあります。ここで、利用の健全性とは、カードローンを利用した際に、返済期日をきちんと守っているかどうかと言うことです。返済を一度でも遅らせてしまった場合には、残念ながら増額は無理でしょう。例え返済期日から僅か1日遅れた場合であったとしてもです。お金の貸し借りと言うのは、特にカードローンのような無担保ローンであれば、信用が第一なのです。

銀行カードローン増額の際の審査では、利用者の信用力を審査していると考えても良いでしょう。この利用者は増額してもきちんと返済することができないかもしれないと、銀行側に少しでも思われてしまったらだめなのです。また、銀行カードローン増額を希望するのならば、新規申し込み時よりも年収が増えているか、或いは他社の借入残高が減少しているかと言うこと、それに借入件数も審査されます。勿論利用残高もチェックされますが、それ以上に借入件数が多いと、増額は難しくなります。それは、何種類ものカードローンを契約していると、その分の限度額を合わせた金額を借り入れしてると見做されるからです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.