カードローン増額審査期日はだいたい平均でどのくらい?

今度増額申請をしようと思っています。そろそろ枠がいっぱいになってきているので増額しないと余裕が無いなという状態です。もちろん返済も続けていくのですが、後1,2回くらいは大きな出費がありそうなのでどうしても必要なのです。

ただ増額申請をするのは初めてのことですので心配になっていることがあります。それはカードローン増額審査期日についてです。カードローン増額審査期日というのはどのくらいの長さなのかなということで、即日なら問題無いですが長すぎるとちょっと厳しいな…と思っています。実際の所はどのくらいなのでしょうか。

カードローン増額審査期日は早ければその日のうち

カードローンの申し込みをして借り入れをするまでのスピーディーな対応についてはよく知られているとおり、最近では即日融資という言葉が当たり前になっています。即日融資をしてくれる業者もある中、じゃあカードローンの枠を増やすならどのくらい審査に時間がかかるのか?というと、これが意外にスピーディーで早い時にはすぐにでも審査結果がわかるのです。

ただスピーディーに審査結果がわかった時というのは、かなりの確率で否決をされることが多いようです。ですので早過ぎるとあまりいいことはないと思っておいたほうがいいでしょう。だいたい、2日くらいすれば簡単に審査結果がやってきて、枠が大きくなるようですから、そこで借り入れできる金額も大きくなるでしょう。

借り入れできる金額も大きくなりますしスピーディーな審査ができるようになっていますが、増額申請をするよりも早いのが業者側から増額を申し出る時があることです。返済をしっかりとしていて、一定の基準を満たしている人であれば増額申請をしなくても業者側から増額をしてくれるというのです。

これならばその時点で枠を大きくしてもらえますから、スピード感ではカードローン増額審査期日の日程が最も短いといえるんじゃないでしょうか。今は即日融資をしてもらえる時代ですし、あまりカードローン増額審査期日であっても時間がかからないものだと思って間違いないでしょう。

キャッシングカードローン増額審査期日

キャッシングカードローンを利用していて、現在契約している限度額では少し足りない、もう少し借りたい場合は、増額の申込みをすることができます。お金を借りたいのであれば、別の金融機関で申し込みをすることもできるのですが、新たに借入先が増えてしまうということは、返済先も増えることになります。返済方法も返済金額も返済期日も異なると管理が面倒になります。また、毎回返済を振り込みや提携先ATMを利用して返済しているとなると、手数料がこれまでの2倍かかってしまいますので、余計な負担が増えてしまうことになります。

まずは、すでに契約しているカードローン会社の増額を申込みをして、その審査結果がダメであった場合は別のカードローン会社で借り入れを検討してみます。増額の申し込み方法ですが、はじめてカードローンの契約をしたときと同じように店頭窓口や自動契約機、インターネット、電話などから申し込みをすることができます。審査で聞かれる内容ですが、自宅住所と勤務先に変更がないか、年収に変更はないかどうかです。変更がなければ審査はスムーズにはやくすすみます。転居していたり転職をしていたりすると、新しい住所の登録や勤務先の登録、そして増額を伴う審査の場合は再度勤務先に電話にて在籍確認をとらなければならなくなります。
(⇒カードローン利用時に個人情報に変更があれば申告しよう

そのため審査時間は、住所勤務先が変更ない時よりもかかります。50万円以上の限度額に増額する場合は、源泉徴収票や給与明細であれば2ヶ月分の収入証明書の提出が必要になります。店頭窓口や自動契約機で申し込みをした時は、申込みから審査、契約手続きまで一度でできます。インターネットや電話での申し込みだと、申込みと審査までの手続きしかできません。契約手続きは店頭か自動契約機に来店することになります。契約はいつ来店してもいいのではなく。カードローン増額審査期日があります。たいてい申込みから2週間以上経過すると、期間があまりにも空きすぎているため申込み取り消しになります。その場合は再度審査が必要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.