銀行のカードローンって増額して貰えるのでしょうか

銀行のカードローンで借り入れをしています。元々は家計の穴埋めのために作ったものです。先日、従兄弟から結婚するとの連絡があり結婚式に出席することになったのですが、従兄弟の家は遠方にあり、家族で行くので旅行も兼ねようと言う話になりました。
(⇒咄嗟の穴埋めに最適のカードローン利用法

結婚式に旅行となると結構な出費になり、正直家計は火の車状態になるので借り入れをしたいとカードローンを利用しようと思っているのですが、現在借り入れている分もあるので今の限度額ではちょっと足りないというのが正直なところです。

カードローンは増額ができると聞いているのですが、銀行のカードローンでも増額してもらえるのでしょうか?

銀行のカードローンでも増額できる

結論から言うと銀行のカードローンも増額は可能です。カードローンは借り入れから半年を過ぎると増額が申請できるようになります。申請は誰でも可能ですが増額の審査があります。

半年間、滞ることなく返済を行っていなければ審査には通りません。銀行のカードローンの場合は、他社からの借り入れを行っていないかなども厳しくチェックするところもあります。他社からの借り入れがわかると減額の対象となる場合もありますね。

半年の間に収入が減っているなどの提出している情報に変更がある場合はそれを申請していなければ審査も厳しくなります。増額はきっちり返済をすることで実績になりそれが信用になるので、信用がつけば増額してもらえると思いますよ。なので、もし審査に落ちてもまためげずに申請することも大切だと思います。

限度額が少ないと感じたら銀行のカードローンって増額して貰えるのでしょうか

銀行のカードローンって増額して貰えるのでしょうか。このような疑問を持ったとき、まずは契約している銀行において増額申請を行ってみると良いです。増額申請はとても簡単に出すことが出来ます。銀行の店頭窓口から増額申請できますし、インターネットからカードローンの増額申請をすることもできます。カードローンの増額申請をするときに覚えておきたい知識として、現在契約している銀行の最大極度額に達していない限りはいつでも増額申請できます。しかし、すでに最大極度額まで限度額を持っているならそれ以上は限度額を増やすことができません。銀行によってどのくらいの限度額が最大極度額になっているのかは様々です。低いところだと50万円や100万円、高いところだと1000万円という銀行もあります。

銀行のカードローンは増額申請することは非常に簡単ですが、実際に増額できるかどうかは審査次第です。増額申請を行いますと増額審査を受けることになります。この増額審査では限度額を増やすために返済能力を判断されるので、必要に応じて収入証明を提出しなければなりません。もし、返済能力が足りないと判断されると増額はできません。

もし、増額審査で不合格になったらカードローンは利用停止になるのか?これは心配しなくても増額審査はあくまでも増額をするための審査なので、増額審査で不合格になっても今までの限度額で継続してカードローンを利用することが出来ます。つまり、増額審査に落ちても何もリスクやデメリットはないので、気軽に増額申請を出してみると良いです。

カードローンの増額申請をするときは他社において借金を持っていないほうが合格しやすくなるので、豆知識として覚えておくと良いです。借金があると自分の返済能力は低く判断されてしまいます。カードローンは限度額が高額なほど低金利が採用される、大きな金額を借りれるというメリットがあるので、なるべく高額な限度額を持つほど有利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.