名義変更してなかったカードローン増額は?

キャッシングベスト3

名義変更してなかったカードローン増額出来るって本当?

名義変更してなかったカードローン増額できるという噂を聞きました。ずっと使っていなかったですけれども一応は口座は用意されているという状況だったので、カードローンを使えるかどうか迷っていました。特に枠の問題もありましたので心配していましたが、これが本当なら大丈夫そうです。名義変更してなかったカードローン増額できるというのは本当ですよね?
(⇒カードローン増額の基礎

長く利用していなくても増額出来る理由があれば大丈夫

少しわかりにくい表現で名義変更してなかったカードローン増額できるというのはおそらく、長い間使っていなかったカードローン口座をそのまま増額申請できるか?っていう話ではないかと思いますが、これ自体は可能です。名義変更をせずに1つのカードローンを同じ名前で使い続けているということがポイントになります。

カードローンというのは信用が大事でそれが蓄積していけば行くほど、借り入れできる金額も大きくなるし、借り入れの時の金利が下がるというのはよく知られていると思います。これはそのとおりであり、金利はどんどん下がっていくし、借り入れの金額も上がりますがそれは名義が同じ場合です。同じ人が借り入れをして返済をしているからこそ、信用が蓄積するのです。

仮に名前を変えたり他の人に名義変更をしてしまうようなことがあれば、そこから優遇されていた金利や枠などはなくなってしまう可能性があります。それだけ一人の人に対してどういう借り入れをしているのかどうかというのが大きなポイントになるのです。ですから名義変更してなかったカードローン増額できるというよりも、名義変更したらできなくなると思っておいた方が正しい理解だと言えます。

これは長く利用している人ほど有利になりますから、少しずつでもいいので返済をして、少しずつでもいいので借り入れをしておくことが重要になるでしょう。間を置いてあまり使っていなかったというのも悪くはありませんが、それよりも今後はできるだけ定期的に借り入れを作っておいたほうが増額もしやすくなっていると思います。

契約後に名義変更してなかったカードローン増額出来る?

カードローンの申込時は個人情報を提出しますが、契約後に結婚や離婚などで名義変更してなかったカードローン増額出来る?と疑問に感じるなら、それは安心して大丈夫です。基本的に結婚や離婚で自分の名義が変わった場合はすぐに契約しているカードローン会社に連絡をして、名義変更の手続きを済ませる必要がありますが、増額をする前に名義変更をすればよいので特に心配する必要はありません。

簡単に説明しますと、生活の中で結婚や離婚をするときにそのことをカードローン会社に伝えなければならないというルールはありません。すなわち、自分のタイミングで結婚や離婚をするわけであり、こうして名義が変わった場合にその変更手続きをするタイミングは人によって様々なわけです。忙しい毎日を送っている人の場合、なかなか時間を持つことが出来ないので、名義変更することが遅れることもあります。

カードローンを増額するときは名義変更していなくてもそのまま増額可能なケースもあります。何故なら、増額申請において最初のカードローン申込時のように身分証明を提出しなくても良いケースが多いので、カードローン会社としては名義が変わっていてもそのことが分かりません。増額申請では限度額次第で収入証明が必要となるケースがありますが、この書類から名義が変わっていることに気づかれることが大半です。

仮に名義変更せずに増額申請をすると、どこかで名義が変わっていることにカードローン会社が気付くことがあるので、そうした時に名義変更の手続きを行う必要があります。名義変更をするのは難しいことではなく、非常に簡単なのですぐに名義変更可能です。カードローンで増額申請をするときに契約している会社に名義変更もセットで手続きをしたいと伝えればすべての問題が解決します。こうして増額申請をすると、必要な書類についてもしっかりと説明を受けることが出来ますし、カードローンの増額申請もできます。

【参考ページ】
カードローンに変更点があれば伝えるべき?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.