カードローン増額審査を受けられる期間ってどれくらい?

カードローンで借り入れ中です。何かと便利に使っているのですが、ここのところ会社の接待費の立て替えなどもありかなりの出費が重なって悩んでいます。先日、友人が限度額は増額できるという話をしてくれました。

限度額を増額できるのであれば大変助かると思っているのですが、増額にはある一定の期間が経ってからでないと申し込めないと言っていました。どれくらいの期間が必要なのでしょうか?また、その他に条件などはないのでしょうか?

カードローンを増額できるまでの期間

借り入れから半年経てば増額できます。ただし、その間にきっちりと返済をしていることが条件になります。遅延や滞納があるかたは無理だと思います。反対にきっちりと返済をされている方のところには増額の案内が来る会社もあります

半年経てば勝手に増額するわけではなく、増額の申請申し込みが必要です。それに伴う審査もあります。審査に通れば増額となります。どれくらい増額できるかは人それぞれなので個人差があります。しかし、最初の借り入れと収入などの状況が変わっていなければ大幅に増額するケースはあまりないみたいですね。

消費者金融の場合、総量規制の問題があるので、年収の3分の1を超える増額はできません。初めから年収の3分の1まで限度額がある方はそれ以上は増額できないとうことです。

増額に必要な条件はただ一つ、信用です。借り入れについての信用とは返済をちゃんとしているかどうかだけなので、きっちり借りたものを返していれば増額もできますよ。

カードローン増額審査期間についての説明

カードローンは非常に使い勝手が良いです。それは、借り入れがATMを使用することで簡単にできるためです。また、返済についてもATMで簡単に手続きできるところが大きな魅力です。カードローンは銀行でも契約できますが、消費者金融会社でも契約することができます。銀行と消費者金融会社の違いですが、1番の違いは金利と契約する上での審査の甘さについてです。銀行が審査は厳しい傾向にあります。消費者金融会社は審査が甘いために、即日融資ができますが、銀行はその日のうちに審査結果が出ません。

しかし、銀行は金利が消費者金融会社よりも安いという利点があります。金利が安いというのは、後々返済金に大きな差が出る場合があるので、金利が低いにこしたことはありません。カードローン増額審査期間は消費者金融会社の場合は、20分程度ですが、銀行の場合は数週間かかります。よって、すぐにでもお金が欲しい場合は、銀行ではなく消費者金融会社で借り入れることが必要となります。銀行は店頭での契約であり、消費者金融会社は、店頭やインターネットのWEBサイト上、無人受付機で契約できるので、非常にお得です。インターネット上でもできるので、パソコンやスマートフォン、携帯電話からでも申請ができます。
(⇒インターネット申し込みが可能な金融業者の利点

カードローンは、小口融資のイメージがありますが、実際には数百万円という高額な借り入れも可能です。この上限は、消費者金融会社では、年収や他の金融機関に借り入れがないかどうかで決まってきます。他の金融機関に借り入れがある場合は、その額も足して、全ての借り入れ額が、自分の年収の3分の1までしか、法律上借りることはできません。銀行の場合は、その総量規制がないところも大きな特徴です。よって、なるべくたくさんのお金を借りたい場合は、銀行に相談する方がお得です。しかし、確実に返済ができる返済プランを立ててから、借り入れた方が良いです。後から予定外の出費が嵩む時があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.