カードローン増額出来た人、収入証明書は要りましたか

現在銀行カードローンに100万円までの利用枠があります。既に99万円借りてしまったので、急にお金が必要になった時に備えて新たに20万円~30万円の増額を希望しています。そこでカードローン増額出来た人に質問です。

収入証明書は要りましたか。収入証明書というのは去年の源泉徴収でいいのですよね?ちなみに年収はボーナス込みで270万円です。勤続は5年です。それから他にも質問があって、審査に落ちるとその後のカードローンの利用で悪影響を受ける事はありますか?例えば返済期日が早くなるとか、借り入れができなくなると言ったことはありますか?

また家族や職場の人などに増額を希望した事、借り入れをしていることなどがバレることはありますか。もし、増額ができないようなら他社のカードローンに申し込みをして備えようかと検討もしています。

借入れできる金額は年収に占める割合のバランスが大事

270万円の年収で既に100万円の借入れ限度額の枠を持っているというコトなので、これ以上の増額は厳しいでしょう。100万円の借入れに30万円増額すると借入れ限度額が130万円になってしまいます。それでは全額借入れした時には年収の半分も借金を背負うコトになります。

消費者金融では改正賃金業法によって年収の三分の一を超える借入れはできないようになっていますよね?これは実際三分の一を超えた借入れは返済が厳しく生活に支障を及ぼすからです。銀行カードローンでも同様に借入金額が年収に占める割合の半分を占めるようでは審査に通ることは難しいでしょう。

また、審査に落ちた時の悪影響としたら、借り入れができなくなる可能性があります。そうなると返済専用のカードになりますよ。いざという時にお金が利用できるように備えておくのは良いコトですが、既に年収の三分の一以上の借入れがあるので今は借り入れをすることよりも返済に集中する方が得策ですよ。

カードローン増額出来た人に共通する信用を上げる方法とは

日々の暮らしでは、思いがけないタイミングでまとまったお金が必要になることが度々あります。家賃や食費を始めとする生活費や子供の教育費、せっかく取れた休日を楽しむためのリクリエーション費、さらには急な冠婚葬祭や家族の怪我や病気の治療費などの必要性に迫られることもあるでしょうし、仕事の関係で出張や接待、飲み会の費用を立て替えなければならない事態に見舞われることもあるでしょう。こうした緊急時にお金が不足してしまって払えないということになっては格好がつきません。ここは余裕を持って事態を乗り越える意味でも、銀行や消費者金融にお金を借りるなどして的確に処理していきたいものです。中でもカードローンはこうした不足金を補うのに最適の借り入れ方法と言えるでしょう。

カードローンは自分の個人カードを発行して保持しておくことで、近場のATMから手軽に融資金を出し入れできるという借り入れ方法です。これを利用するためには然るべき審査を受けなければなりません。まずはインターネットや電話、メール。ファックス、店舗窓口、自動契約機などから行える申し込みにて、氏名、年齢、職業、勤務先、勤続年数、年収などの情報を記載して金融会社側に伝えた上で、これらの内容が融資に値するか否かを精査してもらうことになります。また、審査の過程では融資の可否と共に、申請者の返済能力によって融資限度額も設定されます。つまりカードローンを使用する上でこの限度額の範囲内であれば、幾らでも、何度でも融資を受けることができるのです。

とはいえ、カードローンを使い続けていると、その総額がいつの間にかすぐに上限に達してしまうこともよくあります。そんな時には電話やネット、店舗窓口などで増額を依頼することでこの願いが聞き入れられる場合もあります。このようにカードローン増額出来た人は、過去の借り入れ履歴において全く汚点がなく、決められた額をずっと堅実に返済し続けているケースが多いようです。もちろん最初は申し込み内容から伺える経済力によって限度額は決められるものの、長らく利用している上では信頼の度合いも大きく変化し、それによって増額の願いが聞き届けられやすくなるというわけなのです。他にもカードローン増額出来た人の中には、会社での昇進や年収の変化などの事情をこまめに更新することで信用度が上がって、この結果を得られたというケースも多々見られるようです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.