審査が比較的甘いカードローンはどんなとこ

キャッシングベスト3

審査が比較的甘いカードローンは消費者金融系ですか?

お金をスムーズに借りたいので、自分にあったカードローン会社を探しているところです。自分が思っていたよりカードローンの会社は多く、最近は銀行もカードローン事業を行っていることを初めて知りました。

銀行は住宅ローンでお世話になっているところはありますが、カードローンでは審査が厳しいという感想も多いようで。自分もカードローンを利用するときには審査が甘い方がいいと思っていますので金利の低さは魅力的ですが銀行は避けたほうがいいのかと悩んでいます。銀行のカードローンよりは、やはり消費者金融系や銀行系のカードローンのほうが審査が比較的甘いでしょうか?
(⇒銀行と消費者金融のカードローンを比較して選ぼう

一定の条件を満たしていれば銀行のカードローンも甘めに

銀行のカードローンは審査が厳しいイメージがあるけど、意外と消費者金融系と変わらなかったり、むしろ意外にも銀行の方が審査が甘くなるかもしれない…っていう可能性は実はあるんだよね。質問者さんの場合だったら、住宅ローンを利用している銀行でカードローンも利用したほうが金利が低くなったり、審査が甘かったりすることだってあるからね。カードローン商品の金利から0.1%低い金利で貸してくれる場合や、住宅ローン利用者向けに別に作られたカードローン商品(金利が他の商品よりも低く設定されているものばっかり!)が用意されていることもあるからオススメだよ。

預金口座を持っている地方銀行のカードローンもおすすめ。取引状況によって金利を段階的に低くしてくれるサービスを行っているところもあるし、預金口座があるなら審査も簡単に済むこともあるよ。こういうサービスがあるところを選んだら、意外とゼロから申し込む消費者金融系よりもすんなりお金を借りられることも珍しくないから、銀行だから必ず審査が厳しいって思ってあきらめるのはもったいないなー、って個人的には思うところ。(参考ページはこちら→銀行カードローンが欲しいなら口座を持っている銀行に申し込むべし

カードローン商品には大抵保証会社の保証を受けられるかどうかの審査があるから(それがカードローンの審査っていうものなんだけどね)、その保証会社が消費者金融のところを選ぶっていうのもアリだね。じっくり調べれば調べるほど、選択肢はかなり多いってことがわかるんじゃないかな。頭から銀行は厳しいからダメ!って考えたら損しちゃうかもよ。

審査が比較的甘いカードローンを探す方法

申し込んだ当日中にお金を借りる事が出来るほどのスピード審査を行っているのが、個人向けの無担保カードローンです。事業性資金以外の利用は認められているので、旅行や買い物、食事等、様々な目的で使用する事が可能です。申し込み時に必要となるのは、運転免許証や健康保険層等の身分証明書だけであり、準備に時間を取られる事はありません。カードローンの申し込み条件は、20歳以上で安定した収入がある人というのが一般的です。商品によっては、学生や専業主婦でも申し込み可能なものもあります。業者によって細部は異なっているので、事前に商品内容について確認しておく必要があります。

担保や保証人が必要なローンと比較すると無担保カードローンは、金利は高く設定されています。金利が高い分、審査の難易度は甘めです。このために、非常に多くの人がカードローンを利用している状況です。しかし、カードローンの審査は誰でも必ず通るというわけではありません。業者によって、基準は異なっているからです。どうしても利用したい場合には、審査が比較的甘いカードローンを見つける必要があります。審査が甘いという事で、まず挙げられるのが消費者金融系の業者です。消費者金融は、誰でも簡単に短時間で利用出来るというのが長所である金融機関です。銀行と比較すると金利が高く設定されており、その分柔軟な対応を期待する事が出来ます。
(⇒担保も保証人も要らないカードローンの強さ

消費者金融には、銀行グループに入って営業を行っている場合とそうでない場合とがあります。どちらが審査が甘いかといえば、後者の方がより期待出来ます。銀行グループに属してない消費者金融業者の事は専業系消費者金融と呼ばれており、消費者金融の中でも審査スピードと利用しやすさにおいて優れた内容となっています。専業系消費者金融であっても、金利は利息制限法の上限を超える事はありません。審査が甘いといっても法律の範囲内での商品提供が行われているので、安心して申し込めます。
(⇒総量規制について引っかかる場合とそうでない場合を学ぶ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.