他社借入があっても審査が通るカードローン

キャッシングベスト3

他社借入があっても、審査が通るカードローンはありますか?

現在借入が2件ほどある状態なのですが、新たにカードローンの申し込みをしたいと思っています。他に借入がある状態なので、大手銀行のカードローンなどは諦めているのですが、他のカードローンでも審査におちてしまうのではないかと心配です。比較的審査の通りやすいカードローンを探しているのですが、どういうところでああれば他社に借入があっても審査に通るのでしょうか?なるべく金利が低いところを探しています。

消費者金融系やおまとめローンに対応したものは通りやすいです

最近では色々な金融機関でカードローンサービスが行われていますが、比較的審査に通りやすいと言われるのが、貸金専門の金融機関、いわゆる消費者金融のカードローンです。消費者金融のカードローンでは他社の利用がある人も珍しくないと思いますので、借入金額や返済状況にもよりますが、審査は通りやすいといえます。ただし消費者金融系になると、比較的金利が高めのものが多いというデメリットがあります。最近では消費者金融の利用も一般的になってきていますのでサービスも多様化しており、比較的金利が低めのものや、ポイントサービスなどが付属したサービスもありますので検討してみてください。

また銀行系でもおまとめローンに対応しているカードローンは他社の借入があっても審査に通りやすいとおもいます。おまとめローンとは他社の借入を1つの金融機関にまとめて返済する方法ですので、他社借入が前提となっているので通りやすいのです。ただしおまとめローン対応のものにするのであれば、他社の借入をまとめる必要がありますので、他社の借入をそのまま別にしておきたい場合は向かないかもしれません。またおまとめローンを利用するのであれば、他社借入の状況や収入証明、勤務証明などの書類提出が必要となってくるので少々手間がかかります。手間はかかりますが、銀行系なので金利は比較的低く、返済を一本にまとめられカードローンも利用できるので、使い勝手はいいとおもいます。

他にも事業母体が別事業のネット系銀行なども審査に通りやすいようです。他のサービスと連動しているものなどは銀行系としては審査が通りやすいようなので、申し込んでみると良いと思います。

審査が通るカードローンの種類とは

審査が通りやすいカードローンというのは消費者金融系です。審査は固定電話で連絡がつくことや、定職があることや家族構成や勤務実態がはっきりと確認できれば借りることは可能です。もちろん現在の借入額がどの程度あるかは審査の対象になってきますが、基本的には難しくありません。しかし消費者金融系は総量規制の範囲内になるので、収入に応じた条件があります。その意味では限界金額が低いので、総量規制の範囲外の銀行系カードローンが一番狙い目です。現在の銀行系カードローンは銀行の傘下に入った消費者金融といえるので、審査の基準はそのままで行われている場合が多いです。ですから総量規制の対象外である銀行系が融資も含めて緩いといえます。

お金を借りてもらうことで利益を得るカードローン会社は、本当に返済してもらえそうもない企業や人を除けばどうしても借りてもらいたいと考えています。ですから大きな問題がなければ基本は貸出しの方向で審査を行ってくれます。銀行には貸出しに関してノルマがありますから、出来るだけ成績をあげるために融資を行う方向にもっていってくれます。また支払い能力が認められれば、おまとめローンとして提案してくる場合もあります。複数会社から借り入れがあっても貸してくれるような会社ならば、審査が通るカードローンということがいえます。金利は会社によって違ってくる場合があります。
 
金利は上限金利で判断して、最大でいくらの金利がついてしまうか判断する必要があります。ネット銀行系は最大金利がやすくて非常にお買い得といえます。借りている金額が多くあったとしても、支払い能力に問題がなければ審査は通ります。審査が通るカードローンでも限界があります。3つまでなら他の金融機関から借りていても問題がなくても、4つからは駄目という風に特徴があるのです。また4社までは大丈夫という金融機関もあります。おまとめローンは借りる側に有利になるので、返済能力があれば審査に通りやすくなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.