カードローン審査が簡単に通るためにはどうすれば

初めてカードローンを組もと思っています。スキューバ・ダイビングのライセンスも取りたいし、どうせなら綺麗な海のある南の島に行って旅行でもしながら長期休暇を利用して、最高ランクのライセンスを取得したい。休みだって近いし、カードローンの審査をスピーディーにして欲しいな。(参考ページはこちら→急ぎでカードローンを使いたいならこちらをチェック!

新規の方で、今まで真面目にお仕事をされていた方ならO.K!

ここまで、目的がハッキリしていてお仕事もバッチリであれば問題ナシですよ。ご心配なく。審査を最短で完了したい場合、大手消費者金融がネットで宣伝しているような専用アプリから必要事項を入力し、身分証明証(運転免許証)などをスマホのカメラで撮り添付送信をする方法もはやいです。

すでに銀行系カードや銀行カードを持っていて専用の口座もすでに開設している場合は、インターネットでも最短30分で審査可能なカード会社もあります。またテレビ窓口の専用店舗まで出向いて身分証明書など必要書類を持って行けば、審査を通ってあとは契約して即日融資も可能です。

これまで、借入実績がなければ契約から融資まで何も心配する必要もないですし、少額であれば収入証明証の提出をしなくてもいいですし、保証人も要りませんし無担保なんです。利用枠内で何度も利用して、しっかり返済をしていれば、次回収入が増えて利用枠を上げて借入したい時、金利もさらに低く借入できることもあるでしょう。

申請内容に間違いがなければ、審査が遅く通らないということはまずないでしょうから、心配せずに旅行やライセンス取得のためのキャッシンングが利用できるはずです。

【参考ページ】
何はともあれ即日融資の為に実行したいネット申し込み

カードローン審査に通るための3つの秘訣

カードローン審査に申込しているのに何回も落ちてしまうと言う方がいますが、そのような方でも、カードローン審査に通るための秘訣を覚えていれば、もう審査に落ちることはありません。秘訣の一つは、収入です。カードローンに申し込んだ人がきちんとお金を稼いでいるのかどうかが審査されます。カードローンと言ってもローンの一種ですから、利用した翌月からはきちんと返済しなければなりません。そのため、カードローンを取り扱う金融会社としては、この申込者は貸したお金をきちんと返してくれるだろうか、と言うことを先ず第一に審査します。ここで重要なのは、年収の額ではなくて、きちんと働いていて、収入を得ているということです。従って、例えフリーターの方であろうが、パートで働いている主婦の方であろうが、お金を稼いでいれば問題なく審査に通ります。但し、総量規制と言う規制がありますので、借りることができる金額は年収の3分の1までとなります。
(⇒忘れずに覚えておきたい総量規制のルール

秘訣の二つ目は、カードローンに限らず、他にお金を金融機関から借りている場合には、決して返済を滞らせることがないようにすることです。一度でも返済が遅れてしまうと、個人信用情報にそのことが記録されてしまい、この申込者はお金の返済が遅れたことがある、と言うことが金融機関に分かってしまうので、審査に通ることが難しくなってしまいます。特にカードローンは、無担保で融資してくれる分、個人の信用が大切になってきますので、きちんと返済をしているかどうかと言うことが審査では重要視されます。(参考ページはこちら→返済ができない人は融資を受ける事は不可能

秘訣の三つ目は、カードローンの申込書類に決して嘘を書かないことです。申込書類には、申込者の氏名、年齢それに住所や電話番号から、勤務先とその電話番号、年収などを記入しなければなりません。氏名や年齢を偽る人はあまりいませんが、それをやったとしても、免許証などの身分証明書類の提示を求められますのですぐにばれてしまいます。また、多くのお金を借りようと勤務先や年収を偽ったとしても、個人信用情報に照会したり、勤務先に在籍確認の電話をしますので、これもすぐに分かってしまいます。従って、申し込みに当たっては、必ず本当のことを記入することが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.