融資可能な激甘銀行カードローン審査がある理由を教えて

銀行カードローンや銀行系カードローンが今までになく借りやすくなっているという話を聞いたんだけど、「銀行」と聞くと借りにくいイメージがあって半信半疑。消費者金融であちこち借りていて、正直ほかに融資してもらえそうなところなんて無いんだけど…。

激甘審査の銀行カードローンがあるのは仕方のないことかもネ

消費者金融が低金利の商品を売りにしていますし、実際複数の業者から複数口借入している人も多く、小口のキャッシングを重ね金利も膨らみ返済に困った多重債務状態の多く方が、銀行のカードローンに複数のローンを一本化するための借換えを受け入れているからでしょうね。

このご時世、銀行もどうしても消費者には借りて欲しいので、多重債務者でも「おまとめローン」を売りに審査も軽くしているらしいですよ。これって消費者にとっても、嬉しい話ですよね。消費者金融であちこち借りまくって首が回らない時に、全部の借金を銀行のカードローンがまとめてくれ、しかも金利もさらに安く抑えられ返済日にも困らない。

最後の最後に困り果てた上に、銀行が助けてくれるとなると有り難い。正直、審査が甘いというか、助けてくれる意味である程度審査の軽い方がいい。消費者金融から借りているほとんどの人は仕事をしていますし、返済の意志があるわけですからね。

自営業者も例外ではないらしいですよ。消費者金融だって銀行や銀行系カードローンだって借り手欲しいわけですから、返済能力さえあれば審査は通るでしょう。(参考ページはこちら→自営業者だって安心して使えるカードローンの詳細

激甘銀行カードローンの2つの秘密!

銀行には誰でも簡単に審査に合格することができる激甘銀行カードローンがあります。これは本当に簡単に審査に合格することができるので知っておかなければ損でもあります。激甘銀行カードローンには2つの秘密があります。この秘密によって簡単にカードローンを利用することが出来ます。

1つ目の秘密は総量規制です。総量規制というのは融資の制限を設けるための法律であり、融資を受ける人は年収の3分の1以上を借りることができません。すなわち、年収を持っていない人や極端に年収が少ない人は融資を受けることが出来ないという意味でもあります。この総量規制はすべての金融会社に適用されるのではなく、貸金業者に適用されます。貸金業者というのは消費者金融やサラ金のことを指します。銀行には総量規制が適用されません。

2つ目の秘密は総量規制が適用されないことで、カードローンの申込時に収入証明が不要でも申込可能となることです。貸金業者へカードローンの申し込みをする場合、融資額がかなり小さな金額でも総量規制に抵触するかどうかをチェックする必要があるので、必ず申込時に収入証明が必要になります。しかし、銀行では総量規制に抵触するかどうかをチェックする必要がないので、少額の融資においては収入証明を不要としている銀行があります。高額融資の場合は返済できるかどうかを確認する必要があるので、収入証明不要で申し込める銀行でも高額融資では収入証明が必要です。

このように2つの秘密があることで激甘銀行カードローンなら誰でも簡単に申し込むことができ、審査に合格することが出来ます。ちなみに収入証明なしでカードローン申し込みをするとどうして審査が激甘になるのかと言うと、年収を本当に考慮するには必ず収入証明から確認する必要があるので、この書類を不要としている時点で審査では年収がそれほど大きな影響がないことが簡単に読み取れます。激甘銀行カードローンなら本当に簡単にお金を借りれるのでチェックしてみると良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.