転職カードローン会社へ届け出る必要ありますか

看護師なのですが、先月転職をしました。大病院へ勤めていたのですが、体調を崩してしまい三勤交代が難しくなったので日勤のみの診療所を紹介してもらいました。こういった職種は変わらずに

給料面でいえば、やはり夜勤が無いので夜勤手当や当直手当が無くなり収入は減ります。また、前の職場は大病院でしたのでボーナスもそれなりの金額がもらえていたのですが新しく働く診療所では、せいぜい夏、冬の2回で3ヶ月分程度だと聞きました。そう考えると年収で言えば、かなりの金額が減るのではないかと思っています。ということは、届出をすることで借入れしている金額の一括返済を求められたりといったことも出てくるのか不安でたまりません。

今後の借入れを考えると届出をしておかないとマイナス評価

転職の届出はしなければいけません。契約時に結んだ規約などを見ると転職の届出はすることになっていませんか?

また、収入が減ったことで生活費が足りなくなる可能性も高いです。そんな時には新たにカードローンに申し込むことも出てくることでしょう。その時に勤務先が信用情報に書かれている勤務先と異なってしまってはマイナス評価となってしまい審査に通りにくくなってしまいます。

転職したことを届け出ることでカードローン会社は信用情報を書き換えます。そうすると他のカードローン会社が信用情報を照会した時でも勤務先の相違がないので転職が審査に影響することがないですね。

今後の借入れを考えた時に悪影響を与えないためにもカードローン会社に情報は正確に伝えておく必要があります。また、収入が減ったことで一括返済を求められるかといえば、今まで通り滞りなく返済を行っていたらそんなことはありません。転職後も転職前と変わらずに返済日を守ることがスムーズな取引の条件となります。

転職カードローンは総量規制外がおすすめ!

転職カードローンは総量規制外の会社がお勧めです。転職活動中、又は転職をしたばかりの状況では収入証明を準備することが難しいことがあります。カードローン申込時に身分証明だけで申し込める会社を選んでおけば、申込書類が非常に簡単であり、審査も合格しやすくなります。金融会社は総量規制がかかる消費者金融と総量規制外の銀行がありますが、収入証明が必要となるのは消費者金融です。もちろん、銀行でもカードローンの限度額次第では収入証明が必要となりますが、ほとんどの銀行では限度額が申込条件に記載されている限度額以下ならば収入証明不要でカードローンを申し込むことが出来ます。(参考ページはこちら→転職直後にカードローンを作るなら

上記の情報を知っておけば、転職活動中でも転職したばかりでも、転職カードローンとして銀行カードローンへ申し込みをすれば身分証明だけで簡単に申し込むことができるので楽ですし、審査も合格しやすいので本当におすすめなカードローンです。転職カードローンで銀行カードローンが審査に通りやすい理由を少し詳しく説明しておきますと、申込時に収入証明を提出しないということは審査において年収が大きな影響力がなく、ほとんどの銀行では年収不問となります。つまり、審査で合否を決める重要な要素としては年収ではなく信用情報や他社の借入情報となるので、これらに問題がないなら簡単に合格できるということです。

一般的には転職カードローンを選ぶ時にどのような金融会社へ申し込みをすると審査に合格しやすいのかは見極めづらいものですが、総量規制が適用される会社や総量規制外の会社があることを知っておけば、最適な会社をうまく選ぶことが出来ます。ポイントになることは転職活動中などにおいて収入証明を出すことが難しい状況でも、銀行カードローンのように簡単にカードローンの申し込みをすることができる会社もあるのでしっかりと抑えておくと良いです。そうすれば、うまくカードローンから資金調達できます。

【参考ページ】
転職前と後だとどちらで申し込むべき?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.