低金利で一番進める銀行カードローンはどんな銀行の商品なの?

銀行のカードローンって金利が低いと言いますよね。私は会社員なのですが、今度付き合いの飲み会が重なるので、お金を借りようと考えています。同じ借りるのなら当然金利が低い方がいいので、消費者金融ではなく銀行を使おうと思うんですが、銀行カードローンの中でもさらにおすすめのカードローンはどんな銀行の商品なんでしょうか。(参考ページはこちら→低金利でお勧めなカードローンとは

同じ銀行内でもより低金利なものや借り入れ方法が選べる商品です

おっしゃるように、銀行のカードローンは消費者金融に比べると金利が低めに設定されているものが多くなっています。そのため、金利の面から考えると、一見どの商品を選んでもよさそうですよね。ですが、実際にはさらに細かく分けられていて、その中でも条件がより良いものも存在しています。低金利ですすめる銀行カードローンは、というご質問ですので、それらの条件の詳細について見て行きたいと思います。

まず、銀行の商品は、同じ銀行内にもいくつかの種類が用意されていることがあるものです。もちろん、一つだけしか商品を持っていないという銀行もあるのですが、そうでないところは比べてみると商品によって利用限度額が違ったり金利が違ったりすることがほとんどです。そして、その商品ごとに利用できる人の条件が違います。より低金利な商品ほど条件や審査基準が厳しくなっています。

あなたは会社員ということですので、正社員になりますよね。それで勤続年数が短くなく、今までに借り入れをして滞納したなどの経験もなければ、審査基準が厳しめの商品でも審査に通る可能性はあります。つまり、同じ銀行内の商品でもきちんと比べてみることによって、よりお得な商品を選ぶことができるということになりますね。条件に合うのなら、やはり一番金利が低いものがおすすめとなります。

それから、金利が同じくらいなのであれば、借り入れ方法が便利なものを選ぶという手もありますね。銀行の場合、その銀行がある地域の人しか利用できないこともありますし、借り入れ方法も窓口に行かなければ利用できないものから全国どこに住んでいてもインターネットで借り入れができる手軽なものまでいろいろあります。

そのため、あなたが住んでいる地域の銀行を利用するか、それともネットを使って家から出ることなく振り込みで借り入れをするかといった利用方法から考えて自分にとって便利なものを選ぶこともできますね。例えば時間が不規則な仕事ならいつでも手続きできるインターネットが使えると便利でしょうし、平日に休みがある仕事なら直接行ってもかまわないでしょうし、自分の仕事のスタイルに合わせて自分にとって使いやすい方法で借り入れができる銀行を選ぶというのも一つの方法ですね。

結論としては、おすすめなのはあなたの条件に合うより金利の低い商品か、借り入れ方法が便利な商品かで、あなたにとって重要度の高い方に目をつけて選んだ商品がいいということになります。みんな生活のスタイルなどが違うので、この銀行のこの商品と名指しで言うことはできませんが、自分に合った商品がそれぞれあるので、どこに目をつけて選ぶかを考えてみて下さいね。

低金利で一番進める銀行カードローンの特徴を知ろう

カードローンはちょっとした出費のときにとても便利なサービスでその種類もひとつではありません。急いでいる場合は手持ちのクレジットカードのキャッシング機能でお金を用意することもできますし、ある程度まとまった金額を必要としている場合は消費者金融も対応が早いのでとても便利です。そして、銀行カードローンは総量規制の対象ではないこと、より低金利で利用できるのでこちらも人気の高いサービスです。カードローンを利用する場合は、まずはどの業者を選ぶかを決めておきたいものです。小額で短期間に利用するのであればクレジットカードが便利ですし、より多くの金額を必要としている場合は消費者金融が便利で、即日にも対応してくれます。

クレジットカードも消費者金融のキャッシングもとても便利なサービスですが、やはり金利は高めに設定されていますので、長期に利用していくとなると金利の負担は大きくなってしまいます。金利が多くなるとそれだけ完済に時間がかかる傾向がありますし、総返済額も大きくなっていきますので、より低金利で借りたい場合は銀行のカードローンを選んでおくと良いでしょう。消費者金融と比べて金利が低いこともあり、借り換えやおまとめ目的で利用されている方も多くなっています。

銀行によってサービス内容には違いがありますが、低金利で一番進める銀行カードローンの情報をお探しなら、カードローンの比較サイトなども便利ですカードローンを利用する場合はできるだけ低金利のほうが返済が楽ですから、金利はよく比較しておきたいですし、融資限度額もそれぞれ違いがありますので、こちらもよく確認しておきたいところです。さらに、融資のスピードもサービスにより違いがありますから、融資の早さについても確認しておきたいところです。銀行のカードローンも自動契約機でその場でカードが発行できるもあれば、融資開始されるまで数日かかる場合もありますので、急いでいる場合は融資の迅速さについても確認して選んでいきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.