昔の体験談はカードローンの利用に役立つ?

キャッシングベスト3

昔のカードローンを使った体験談は役に立つか?

昔の消費者金融やサラ金・街金というものを使ったことがあるという人の話をこないだ聞きました。なかなか興味深いなぁと思いますが逆に我々の今使っているカードローン業者とはぜんぜん違うんだなというのを思い知りました。

この時に年上の方から聞いた消費者金融やサラ金の体験談というのは役に立つでしょうか?昔の人の話は聞いておいたほうがいいといいますが、どうもまるっきり昔と今では違うように思えて…(参考ページはこちら→昔の融資体験談はどこまで使える?

昔の借り入れに関する体験談はあまり役に立たないだろう

昔の話は聞いておいたほうがいいというのは戦争であるとか、貧しい時であるとかバブルであるとか色々な時代を生きてきた人たちの話というのは役立つ、という点で聞いておいたほうがいいのは間違いないかと思います。ただし、サラ金や消費者金融に関する体験談というのは昔のものは今のカードローンを使う上ではほとんど役に立たないでしょう。

理由は質問者の方が言っているように、今と昔では全くと言っていいほどルールなども違うからです。その昔は消費者金融も小さくて、大手がなかった時代です。その時には振込という方法もなかったですし、ATMなんかもありませんでした。そんな時の借り入れは直接店舗に言って手渡しだったのです。
(⇒ATMからカードローンを使うには

今はそういうことはありませんし、何よりも相手の顔を見たりして審査をするということがなくなっています。今の審査方法は完全に信用調査を利用して行われますし、その情報は横につながっています。審査だけではなく金利も昔のほうが今よりも高かったですし、返済できない時の取り立てなども昔はありましたが今はありません。借入返済に関してもだいぶ違うのです。

ですから昔の人の体験談というのは消費者金融やサラ金についてはあまり役に立たない、と思って間違いないでしょう。昔はこういうものだったんだというのを聞く程度にはいいと思いますから、昔話を聞いていると思って聞くくらいでいいでしょう。それよりも今の時代の情報として、借り入れに関する掲示板や口コミサイトの情報を集めた方が、よほど役に立つと思われます。(参考ページはこちら→カードローンに有効な口コミの探し方

カードローン体験談からわかる今と昔の違いって何?

カードローンを利用する場合、体験談などを参考にすることも多いです。なぜなら、実際にカードローンはどのような人がどのような理由で利用しているかを参考にしたいからです。自分と同じような年代や理由でカードローンを利用している人の体験談を読むと、なんとなく安心できますし、ちょっとしたコツや気をつけることなども知ることができてこれからの利用に活かすことができます。(参考ページはこちら→役立つカードローン体験談の一例

その体験談の内容ですが、昔と今とでは少し異なっています。昔は、やはりギャンブルで利用する人が多かったですので、借入理由もパチンコや競輪競馬競艇といった、自分とはそれほど関係ないと感じる内容でした。ですので、カードローンと聞くと少しネガティブなイメージを持っていたのです。
(⇒カードローンの悪い利用例

ですが最近の体験談はもっと身近な内容です。今はギャンブルで借りる人よりも生活補てんとして利用する人の割合が非常に大きいからです。新規で利用する年齢は20代が多いです。就職して思わぬ出費がかさむということもおこりますので、もらっている給料だけでは補いきれない時などに利用してみようかと考えるからです。学生も多くなっています。ですが実際に継続して利用しているのは30代から40代、50代が中心になります。教育費や住宅ローン、介護など何かとお金のかかる世代ですので、ふだんから純粋に生活費を補う為に利用しているからです。

また生活費以外にはレジャーなどに利用する場合も多いですし、また旅行や結婚式の一時的資金として利用する人も非常に増えています。ですのでこれらの体験談を読むと、生活をスムーズにそして楽しく送るための身近なパートナーとしてカードローンをポジティブにとらえていることがわかります。利用金額も多くの金融機関で収入証明がいらない50万円未満におさえ、少額で借りてきちんと信用を積み重ね増限度額を増額していくという賢さも見られます。また男女比率も今では6:4ほどになっており、昔に比べてもかなり女性の利用が増えていることもわかります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.