カードローンのレビュー記事が読みたい!どこを探せばいい?

カードローンを実際に使ったことのある人の記事はどこを探せばいいですか?どこかでお金を借りたいと思っているんですが、実際に利用したことのある人の話が聞きたいんです。

業者のサイトをいくら読んでも、使い心地までは分かりません。特に在籍確認の実際や、返済に困った時の対応などは、レビュー記事を見るしかありませんものね。できるだけたくさんの記事を参考にしたいと思っています。
(⇒カードローン体験談は参考になるのか?

カードローンレビューは口コミサイトやブログをどうぞ

カードローンのことをよく知りたいと思ったら、その業者のサイトを隅々まで読んでみることが重要だということには、どなたにも異論はないでしょう。しかしいくらその商品や業者のことがよく分かったところで、そのカードローンの実際の使い心地までは分かりません。

とても素晴らしいカードローンであっても、その使い勝手はイマイチなんてこともあるかもしれませんよね。またとても便利に使っていても、返済に不安があったときや分からないことがあった時にかけた電話の対応によっては、非常に不愉快な思いをすることもあるかもしれません。使う前には予想もつかなかったことが起こることだって考えられますから、そのような事例については事前によく調べておきたいですよね。

そのような実際の使い心地は、その業者のサイトには掲載されていません。そういうことを知るには、やはり口コミサイトやブログを読むしかないでしょう。また質問サイトや掲示板なども、利用者の意見がたくさん集まっています。ただしこのようなサイトでは、匿名の書き込みということもあって、その信憑性についてはどれも丸ごと信頼できるという訳にはいきません。個人の意見だけに、勘違いや記憶違いも当然あり得ます。

また主観の濃い意見も多いですから、ちょっと不愉快な思いをしただけで「最悪な業者」になったり、逆に困った時に借りれたから「最高の業者」になるなど、同じ業者であっても評価が正反対になることもあります。レビュー記事ばかり読んでいると、このように個人の見解に振り回されるだけで終ってしまう危険性もありますよ。

ただし、中には利用者だけでなく、過去あるいは現役の業者や関係者の意見が読める場合もあり、(100%信頼できるかどうかは別として)貴重な情報を得ることもできますよ。このような情報こそ、自社サイトを見るだけでは決して手に入るものではありません。

いずれにしても、その記事が投稿された時期の確認は必須です。カードローン業界では、たった数年前の情報も既に役に立たないことが珍しくありません。制度や法律も変化しますし、利用者の意識も常に変化しています。レビュー記事を読む際にも、常に最新情報にあたるように心がけたいものですね。

【参考ページ】
体験談は常に最新のものを参考にしたい理由

カードローン申し込みをするときはレビューをチェック

月末の給料日前にいきなり飲み会や合コンの誘いが入ると、せめてもう少しあとだったら給料が入るのに、と思った経験をお持ちの方もあるのではないでしょうか?しかしお金がなければ参加できないので断るしかありませんが、その後にもう二度と誘われなくなったら悲しい気持ちになるでしょう。手元にお金がない場合は、カードローンに申し込めば、いつでも希望の金額を手に入れられるので、どうしても参加したい飲み会や合コンがあれば、すぐに利用するようにしましょう。
(⇒いざという時の備えとして申し分無いカードローンの強み

カードローン申し込みをするときはまず、レビューをチェックすることをおすすめします。初めての方がローン会社を利用するときは、どこがいいのかわからないことが多いので、繁華街を歩いているときに、適当に目についた看板の会社に申し込むような方も少なくありません。しかしその会社が金利が高いところだとあとになってわかると、余計な利息を支払わなければならないため、ものすごく損した気持ちになるでしょう。ですが事前にレビューをチェックし、どの会社の金利が低くて、サービスが良く、スタッフの対応も丁寧なところかがわかれば、最初から最後まで気持ちよく利用することが出来ます。看板を見ただけでは、それを判断するのは難しいので、初めてカードローンを利用するときはまず、インターネットでレビューを調べることが大切です。

レビューで見ておきたい一番のポイントはやはり金利になるでしょうね。低金利であればあるほど返済が楽になりますし、今は無利息期間ありのサービスを行っている会社もあるので、そんなところに申し込めば、さらにお得になるのでおすすめです。低金利で利用できる会社といえば銀行になりますが、消費者金融の中にも低金利サービスを行っているところがあるので、複数を比較してから、申し込むと失敗することがありません。他にも即日融資のサービスがあると嬉しいので、人気ランキングサイトなどを参考に、ひとつに絞り込むようにしましょう。(参考ページはこちら→低金利融資と呼べる水準について

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.