カードローン金利下げる手軽な方法はない?

キャッシングベスト3

だれでも簡単にできるカードローン金利下げる方法って?

カードローン金利下げる方法というのを探しています。できるだけ誰でも出来るようなものがいいです。普段探しているものだと、解決策として「転職して収入を増やすのがいい」とか「マイホームを持っておけば信用される」というもので、それは流石にできません。

ここまでハードルが高くない、こんな私でも簡単にできるような手軽なカードローン金利下げる方法というのを探しています。何かそういう方法はありませんか?

すぐ簡単にできる方法はないが借り続けること有効だ

まぁ簡単にだれでもすぐにカードローン金利下げる事ができるんであれば、みんながみんなやっているでしょうけれども、そういう方法がないからこそ誰もができていないわけです。実際に、誰もが出来るもので手軽なものはないのですが、時間がかかるけれども確実にできるという方法は借り続けることだと思います。

これなら出来ないということはないと思いますので、借り続けるようにしてみてください。やり方は簡単で枠内で1万円でも2万円でも毎回借入をして返済をしなければならない状況を作っておき、返済日には必ず返済を遅れないように行うことです。毎月返済をするというこれだけで、簡単にカードローン金利下げる事ができるのです。

何回か返済をしていれば返済をちゃんと出来る人だという評価をしてもらえるでしょうから、そこで金利を下げてもらえることになるでしょう。ついでに枠も数十万円くらい広げてもらえるでしょうから、さらに借入を使いやすくなると思います。

借金が必要なときにはカードローンを使うけれども、必要がなくなったらもういらないと言ってカードローンを置いておく人も多いですが、放置していて使わなければ金利が下がるということはないのです。金利を下げるためにはどんどん使ってお得意様になること、これが重要なのです。

これは結構時間がかかって手軽ではないのですが、ほとんどの人が使って返済するだけであれば出来るでしょうからカードローン金利下げるための方法として、転職して収入を上げたりするよりもかなり現実的じゃないかなと思います。

【参考ページ】
金利を下げるにはまず限度額に注目したい理由

カードローン金利下げるためのポイントまとめました

カードローンの利用規約等にもよりますが、カードローンは作った後も金利が変更可能な場合があります。カードローンを一切使用していない場合はともかくとして、度々利用されている方なら当然カードローン金利下げることが可能です。そのためにもまず金利を見直しましょう。まず、金利を変更可能かどうか利用規約を確認しましょう。中には金利が変更不可のカードローンもあり、この場合は諦めるしかあります。逆にこれからカードローンを作る方は必ず利用規約を読みましょう。カードローンを扱っている会社によって利用規約が一部違い等がございますので、長くご利用するためにもこの行為はとても重要です。

利用規約を確認した上で、金利を変更することが可能であった場合、次に自分の信頼実績について見直しましょう。カードローンは信頼実績がとても重要です。しっかり返すことを前提でローンを作るので、どれだけ真面目に返済しているかが審査の焦点になります。他にも現在の職業や年収も審査の対象になりますので、把握しておきましょう。ちなみにカードローン審査において有利な職業は公務員です。不景気になったとは言え公務員はまだ安定しているという認識が高いため、有利となります。しかし、仕事以外でも有利になる条件が揃えば、審査結果は必ず変わります。ですので、仕事を理由に審査前から諦めるのではなく、もう一度自分の身の回りを見直しましょう。

最後に、カードローン組む会社は長期間積極的に使い、尚且つ返済に遅れを出さない方をとても重宝しますし、信頼を築いてくれます。こういう方にはむしろ業者側からお声をかけてくれることもあります。信頼を築くという点では任意返済時に一気に返済するのも信頼関係を友好に築く手段の一つです。金利が下げれば下がるほど便利になり、使いやすくなります。使いすぎが確かに良くないですが、役に立つカードローンにするためにも金利を下げるチャンスを逃さないようにしていきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.