主婦ですが気になります。カードローンってみんな使ってるもの?

子どもが大きくなるにしたがって塾や部活のためのお金もかかるし、食費だって増えるのよね。私もパートはしてるけど、部活で遠征があったりユニフォームを作ったりすると予定外の出費になることもあるの。それに、用具だって買い替えなければいけなくなることもある。どうにもやりくりができなくて、実は私はカードローンを時々使っているのよね。

もちろん、誰にも知られないようにインターネット経由で申し込んだし、あとはATMで借り入れをしているから、私がカードローンを使っているなんて誰も知らないはずなのよ。ということは、もしかしたら私が知らないだけでカードローンを使っている人も多いかもしれないってことよね。自分がカードローンを使うことにこれでいいのかという迷いもあってちょっと気になっているんだけど、実際のところカードローンってみんな使ってるものなのかしら。
(⇒カードローンの利用は秘密にできるの?

ある統計によれば、成人している人の7人に1人が利用しています

カードローンが利用できる会社ってそれこそかなりの数があるから全ては把握しきれない部分もあるし、統計の取り方などの問題もあってはっきりこの数字だということはできないんだけど、ある統計によれば成人している人の7人に1人はカードローンローンを利用しているというデータがあるわ。

別の統計によると、日本の人口全体に対して10人に1人という結果になっているものもあるの。日本の人口に対してとなると、未成年も含まれているわけだから、だいたいさっきのデータと近い数字になるんじゃないかと予想できるわね。これを見てどう感じたかしら。意外にみんなカードローンを利用しているものだと思ったかもしれないわね。

だって、利用している人数で考えただけでも多いという印象かもしれないけど、例えばこの中に結婚して夫婦になっている人がいると仮定した場合、家族として利用しているところもあるとなると、カードローンに関わっている人はもっと増えるかもしれないものね。

利用する理由も、質問者さんが言われているように生活費や交際費を補うためというものが多いのよ。そのためか、借入金額は実はそれほど高くないの。だから、本当に困った時にちょっとだけ利用するというのが今のカードローンの使い方なのかもしれないわね。カードローンを使い続けていると、これでいいのかという疑問が起こるのも自然なことかもしれないわね。だけど、この統計を見ると安心できるんじゃないかしら。

やりくりに役立てるために使って、その都度きちんと返済していれば、カードローンを使うこと自体は悪いことでもなんでもないのよ。問題が起こるのは、お金を借りることに慣れてしまってだんだん借り入れ額が増えて返済に問題が出るようになるなど、使い方を間違った時なのよね。だから、カードローンを使い慣れている人ほど、使い方にだけは注意してね。(参考ページはこちら→カードローンの誤った使い方について

【参考ページ】
カードローンの具体的な利用者数について

カードローンって実は主婦もみんな使ってるもの?

カードローンやキャッシングが後ろめたい存在であったのは、もうずいぶん過去のことになります。現在では、明るいCMなどの効果もあって印象そのものも変わりましたし、何より、パートやアルバイトでも審査に通ることができるようになりましたので、敷居も低くなり借りやすい存在になっているのです。総量規制の関係で消費者金融では専業主婦は借りることができなくなりましたが、銀行系では配偶者に安定した収入があれば借りられるところも多いですので、意外にネックにはなっていません。

家計を預かる主婦は、毎月のやりくりで家計費を回していかなくてはなりませんが、時には急な出費というものがあります。主婦に限らず急きょお金が必要になることはだれにでもありますが、主婦の場合は特にその機会が多く、冠婚葬祭をはじめ、子ども関係や付き合い、また自分だけではなく夫の関係もプラスされるので、急にお金が必要になる可能性は2倍にも3倍にもなるのです。

ですがそんな時にいちいち貯金を下ろしていてはキリがありません。貯金はいったん下ろし始めるとズルズルと無くなってしまうことは十分承知しているからです。またどんな家庭も十分な貯金があるとは限りません。教育費がかかる世代や介護費用などの必要な家庭では、貯金そのものがないという場合もあるのです。ですのでそんな時にすぐに利用できるカードローンの存在は非常に心強いものになります。

やはりお金は知り合いや親などに借りることは、後々のことを考えたら気が引けるものです。ですので、きちんと返済さえ守ればいつでも借りられるカードローンは、主婦にこそ非常に便利なものなのです。他の人たちはみんな本当にそんなにカードローンを使ってるもの?と疑問に感じることもあるかもしれませんが、実はいざという時のためにローンカードを持っているという人は意外に多いです。

今はネットから簡単に申し込みできますし、どこかしらのATMから引き出せます。借りているということを人に知られることはほとんどありません。ですので自分の周りの知り合いも実はしっかり利用しているという可能性も大きいです。
(⇒カードローンを実際に使って借りてみよう

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.