銀行カードローンは勤務先にどんな電話を?

キャッシングベスト3

銀行カードローンは勤務先にどういう電話をしてくるの?

在籍確認、この言葉は私もわかります。在籍確認をしてきてカードローン業者は勤務先に電話をしてくるということもよくわかります。銀行カードローンが電話を勤務先にしてくる事自体は特に問題がないと自分では思っています。しかしその内容については気になります。

例えば上司や同僚に働きぶりを聞いてくるようなことがあったりするのでしょうか。それとも本人である私が出ればそれで問題なく確認が済むのでしょうか。その辺りの電話の内容というものが気になるので、詳しく教えてもらえないでしょうか。

銀行カードローンの会社への電話内容はかなり簡単なもの

勤務先に電話をしてくる事自体、銀行カードローンを使うのを辞めたいと思うくらい嫌だという人もいるかもしれませんが、銀行カードローンが勤務先にどういう内容の電話をしてくるか?というと意外に拍子抜けするようなことしか言ってこないものです。ですから心配していたのが馬鹿らしくなる可能性もあります。

例えばですがこのような内容だと言われています。「○○さんはいらっしゃいますか?」と電話がかかってきます。この時別にカードローン会社であるということは言いませんし、聞かれても個人名で答えるそうです。そして電話に出られたら「確認の電話でした、ありがとうございました」というような一言で終わるところもあるくらいです。

もしここで自分が変わることが出来なければ席を外しているということを他の方から伝えられると思います。席を外しているということがわかれば、それだけで在籍確認終了ということになります。これはかなり楽ですし、あっけないなと思うでしょう。こんなにもすぐに在籍確認なんて終わるんだとびっくりする人も多いかと思います。

今や在籍確認といっても勤務先にこのくらいの電話しかしてこないレベルになっています。銀行系カードローンではできるだけスピーディーに貸出ができるようにと、この電話の前に仮審査に通れば借り入れができるというところもあります。どんどん昔に比べると借り入れのためにやらなければならないことが簡単になっているんじゃないでしょうか。

銀行系カードローンを作るとき勤務先に電話がくるのか?

カードローンを利用しようと思うときに、踏みとどまってしまういくつかのポイントがあると思います。キャッシングそのものもそうですが、「その後何度も利用してしまわないか?」「個人情報が漏洩してしまわないか?」などなど、事情はさまざまあるでしょうが、共通していえるもう一つの抵抗があります。それは「他人に知られてしまわないか?」ということです。キャッシング自体は別に犯罪でもなんでもないのですが、大概お金を借りることは人に知られたくないものです。やはりどこかで「お金を借りるのは悪いこと」という意識、風潮、概念があるのでしょう。

そんな中、懸念なのが「カードローンの審査の際に勤務先に電話がかかってこないか?」ということです。直通の内線番号か何かで自分宛にかかってくるのであれば話は別ですが、同僚から「○○銀行から電話かかってきたよ」と転送してもらうのはあまりよい気持ちではありません。ところが最近ではそういった事情も察してか、個人名で電話してくれたり、必ずしもではありませんが他社での借り入れが無い、又は少なければ必要書類の提出のみで審査が通るところもあります。多くのところは基本的に在籍確認を行うものですが、まずは電話でオペレーターの方へ相談してみるのもよいでしょう。

それで確認事項が変わるわけではないでしょうが、まずどういった流れで審査が行われるのかを改めて確認しておく事で、できる限り疑問点をクリアにしておくことは大事です。また審査が簡易にすむのは良いことですが、だからといって容易に貸し出ししてくれればよいかというとそうでもありません。大事な個人情報を提供して、金利を支払ってお金を借りるわけですから、言うまでも無く一番大事なのは信用できる会社かどうかです。銀行系のカードローンであれば、まず母体がしっかりしていますし安心感が違います。しっかりしたコンプライアンスの観念を持っている会社を選ぶ意味でも、大手や銀行系企業なら間違いないでしょう。

【参考ページ】
カードローンがどうしても内緒で使えるかどうか気になる人へ補足

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.