金利ゼロカードローンとはどんなものですか

キャッシングベスト3

金利ゼロカードローンがあるって聞いたんですがどんなものですか

ちょっと最近出かけることが多くて、月末になって厳しくなってしまいました。それで給料日まで繋ごうとお金を借りることを考えています。初めてなのでよくわからなくていろいろ調べながらカードローンを探しているときに、金利ゼロでカードローンを利用しようという案内を見ました。お金を借りたら利息が必要なものだと思っていたのですが、金利ゼロのカードローンがあるというのはどういうことなんでしょうか。利息は全く必要ないということですか?
(⇒出来る限りの低金利で使えるカードローンの正体

金利ゼロで一定期間利用できるカードローンがあるということです

そうね、案内には金利ゼロで利用できるカードローンがあるなんて書いてあることもあるわね。でも、さすがに、借り入れをしたお金全てが金利ゼロで利用できるわけではないのよ。人目につく広告の方が興味を持ってもらえるからそういう書き方をしてあることもあるけれど、正確に言うなら一定期間金利ゼロで利用できるカードローンがある、ということね。

これはキャンペーンとして行われていることが多くて、初めての借り入れの時のみ、その会社ごとに決められた期間金利ゼロで利用できるというのが一般的なの。だから、2回目以降の借り入れからは金利が発生するし、初めての借り入れでもその会社で決められた期間が経過した後には金利が発生するということになるのよ。

でも、中には初めてに限らず何度利用してもある期間だけは金利がかからずに利用できるという会社もあるし、同じ会社の中にも金利ゼロ期間が2種類用意されていて、よりお得に借り入れができる方を選ぶことができるようなところもあるの。だけど、そういうところでも、金利ゼロで利用するためには定められている条件を満たす必要があるから、いつでも金利ゼロというわけにはいかないのよね。

それでも、できるだけ早く返済してしまえばかなり金利をカットすることができるから、この金利ゼロ期間は使い方によってはとてもお得にお金を借りることができる方法と言えるのよ。だけど、これは全ての会社でしているサービスではないの。それに、会社ごとに金利ゼロになる期間も条件も違ってくるから、金利ゼロで借り入れをしたいのなら、そういうシステムを採用している会社を借り入れ先として選ばなければいけないということなのよ。

その上で、例えば今度何度も借り入れをする予定なら金利ゼロ期間が繰り返し使える会社を選ぶとか、初回の借り入れは多くしたいけれどその後は借り入れをするかどうかわからない時には金利ゼロ期間が長い会社を選ぶとか考えて使うと、さらにお得になるわね。

カードローンのキャンペーンを利用すれば金利ゼロ

カードローンを利用してお金を借りたいと思っていらっしゃる方もいることでしょう。そんなとき、気になるのが金利の高さです。カードローンをお得に利用するには、やはり金利が低ければ低いほど利用者にとっては返済の負担が少なくなるので、金利が低い業者を選ぶことが得策といえます。そこで、金利ゼロのカードローン業者を利用してみてはいかがでしょうか。
何故金利ゼロでカードローンが利用できるのか、不思議に思いませんか?現在、カードローンが利用できる業者は、銀行や消費者金融業者、信販系金融業者があり、その数は最多あります。

競合相手が多いため、顧客獲得のために、さまざまなサービスを提供して、顧客をなんとか獲得しようとしているからです。顧客獲得のためや、話題性のためには、他業者にはないサービスを提供することによってライバル会社との差を大きくつけなければなりません。その戦略の一つとして、金利ゼロキャンペーンを実施している業者がいくつかあるのです。こうしたキャンペーンは、ある定められた期間のみ、無利息で融資を受けることができるというものなのですが、ほとんどの場合、1.2週間の短期間のみの融資である場合が多いのが特徴です。

また融資額についても、少額融資である傾向が多いでしょう。少しでも、金利を抑えたいという方には、こうした金利ゼロを宣伝文句にしている業者から、融資を受けてみてはいかがでしょうか。金利ゼロで融資が受けられますが、一つ注意しなければならないことがあります。それは、定められた期日を守って返済をするということです。返済が遅れた分については、通常かかる金利や遅延損害金などが発生するため、遅れた日数分の利息や遅延損害金を支払わなくてはなりません。こうしたサービスを賢く利用するには、必ず返済期日までに返すことができるかどうかを見極めてからにした方が無難といえるでしょう。たとえば給料日まで、あと少しだけれどお金が足りないといった場合に利用されてみてはいかがでしょうか。

【参考ページ】
安いと言われる金利は一体どれくらいから?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.