アルバイトパートでも借りれるカードローン

キャッシングベスト3

パートアルバイトでも貸してもらえる?カードローンを使いたい!

ここんとこずっと生活費が足りないので、主人とも相談してカードローンで少しでも借りれたらと思っています。でも私のパートアルバイトの身ではお金を借りれないんじゃないかと心配です。

少しでも有利なところで借りたいんですが、どこで申込めば確実に貸してもらえるでしょうか?審査に落ちるとショックだし、それが記録にも残ってしまうらしいので、なるだけそれは避けたいんです。(参考ページはこちら→より確実に借りられる金融業者

収入があるのであればパートアルバイトでも申込めます

消費者金融やクレジットカードの申込みの説明を一度でも読んだことのある人は知っていることですが、申込条件では「収入があること」をとても強調しています。「主婦でも収入があれば申込めます」「年金生活であっても他に収入があれば申込めます」なんていうフレーズを、誰もが何度か目にしているんじゃないでしょうか。

なんでこんなに「収入」を強調するのか不思議に思ったことはありませんか?実はこれは、消費者金融が法律上本人に収入がない人にはお金を貸せなくなっているからなんです。法律じゃ神経質になってもしょうがありませんよね。ただしこれには例外があって、専業主婦の場合は配偶者の収入によって審査を受けることができるんですよ。

でもこれに対応している業者は数少ないというのが現状です。というのも、配偶者の同意書が必要だったり、婚姻関係を証明する書類が必要だったりと、借りる方にも貸す方にも何かと面倒だからなんですね。そのため殆どの業者では、主婦であっても申込は収入があることを前提にしています。逆に言えば、収入さえあれば申込ができるってことです。つまりアルバイトパートであっても、収入があれば申込については何ら問題はありません。

ただし審査に通るかどうかはまた別の話です。アルバイトやパートは収入の額そのものが少ない上に、収入も安定しないという問題もありますよね。でもパート主婦の場合に限って言えば、配偶者であるご主人にも安定した収入が見込めますから、貸す側にとってはポイントが高いはずです。

もちろんご主人ではなく本人の年収で審査を受けるのですが、他に年収のある人が家族に居るのと居ないのとでは、その審査結果は全く違ってくるでしょう。その家庭のメインの稼ぎ手がご主人だというのと、自分のパート収入で生活を回しているというのとでは、同じ人が審査を受けるのでも大違いです。つまりパート主婦ならば、本人についての情報はきちんと正直に申告した上で、家族についての情報もしっかり申告しておくことが重要ってことになります。

配偶者についての項目があれば、そこは抜かり無くしっかりと埋めておきましょう!これがパート主婦が審査に受かるコツですよ。しかしその審査は、あくまで本人のパート収入が基準になります。いくら頑張って稼いでいる奥さんでも、その限度額はそう高いものは期待できませんよ。審査に受かってカードローンを使えた時にも、生活費として堅実利用を心がけましょう。

【こちらも参考に】
同じく借りにくい学生の場合はどうなのか?

パートアルバイトでも貸してもらえるカードローンで助かりました

パートやアルバイトをしていてもお金が急に必要なことはあります。先日も給料日前に友人の結婚式があり、祝儀や二次会の費用で5万円ほど必要になりました。アルバイトとはいえ製造業で働いているのでそれなりの収入はあるのですが、銀行や信販会社は自分たちの様な仕事の人には厳しいので、果たして貸してくれるのかと不安でした。しかし、自分の様なパートアルバイトでも貸してもらえるカードローンがあることが分かり、助かりました。銀行や大手の信販会社では、パートやアルバイトの人に対して、いい条件ではカードローンの設定をしてくれません。そのため、中小規模の信販会社に頼ることになりますが、融資限度額も銀行や大手に比べて高く設定してくれます。結構融通を利かせた審査をしてくれるのです。
(参考ページはこちら→信販会社の融資はクレジットカード?

この差がどこから出てくるのかと思うのですが、やはり人の目でしっかりと審査をしているか否かで差が出ます。銀行や大手の信販会社では、コンピューター審査が主になるため、職業だけで融資限度額を抑えてしまうのです。そのため、パートアルバイトの人は融資限度額が抑えられたり、審査に通らなかったりするわけです。これに対し、中小の信販会社の中には、宣伝でパートアルバイトでも貸してもらえるカードローンと表示しているところがよくあります。このような信販会社では、担当者の判断できちんとカードローンの審査をしてくれるのです。

最近は信販会社も競争が激しくなり、俗に言うブラックの人に対しても貸し付けをするケースが増加しています。しかしこのような場合であっても、返済余力をきちんと審査して融資限度額を設定しており、野放図に貸し付けをしているわけではありません。言い方を変えれば、ブラックの人であってもきちんと審査をすれば融資限度額の設定ができる人がいるのです。パートアルバイトでも貸してもらえるカードローンというと、非合法の貸金業者ではないかと不安に思う人もいるようですが、そのようなことはないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.