専業主婦が借り入れできる審査甘い業者は?

キャッシングベスト3

専業主婦でも審査が甘い銀行系カードローンはどれ?

もし専業主婦でも借り入れができるくらい、審査の甘い銀行系カードローンがあるとすれば、それはどれでしょうか。銀行系カードローンというのはかなりの数がありますから、どれを使えばいいのか迷います。ただ専業主婦でも借入が楽で審査が甘いモノというと、ちょっと限られてくるんじゃないかと思います。

そこで専業主婦でも借入ができるくらい、審査が甘いカードローンについて知っていることを教えてもらえないかと思いました。なにかいい業者があれば底を使ってみたいと思います。

銀行系カードローンで専業主婦も使える流通系のもの

専業主婦が使いにくくなったというのはよくあることで、総量規制が作られてからという物消費者金融を使う人は減っています。もちろん夫の同意書を持ってきて使う人もいるでしょうが、多くの人はそういうことをしてまで借金をしたいと思っていませんし、それが原因でもめてしまうことにもなりかねません。

そこで銀行系カードローンの方に専業主婦の人たちは移ってきているというわけですが、その中でもどれがいいのか?銀行系カードローンを使って借入審査に通りやすいものはどれなのか?甘いものはどれか?というと、おそらく流通スーパーの子会社であるネット系のカードローンが一番使いやすいんじゃないかと思います。

何故そういうことが言えるかというと、ネット銀行系のカードローンはスーパーを親会社としています。スーパーは主婦の人たちがたくさん来ていて、そこに焦点を当ててターゲットとしている商品づくりをじつはしているのです。これはあまり知られていないことなんですけれども、実はネット銀行系のカードローンで流通系のものなら、専業主婦でも100万円近くまで借り入れできる可能性もあるのです。

普通30万円程度までしか借り入れできないところがほとんどの中、スーパーを親会社としているだけあって、専業主婦に対してかなりやさしい借入が出来るようになっているのです。ですから、かりいれをするのであれば、このスーパーの子会社である銀行系カードローンが最も審査が甘いと言えるでしょう。ちなみに他にもネット銀行系なら借入自体は可能だと思いますよ。

専業主婦でも利用出来る審査が甘い銀行系カードローン

銀行系カードローンは、満年齢20歳以上で国内在住の安定した収入がある人というのが一般的な申し込み条件です。安定した収入というのは雇用形態について指す言葉ではなく、継続的に収入を得ているという意味です。アルバイトや派遣社員で継続して収入を得ている人は十分対象となります。銀行が提供している他の商品と比較すると、個人向けのカードローンは金利が高く設定されているので柔軟な対応が期待できます。柔軟な対応とは審査が甘いという意味であり、利用しやすいという事です。審査のスピードが速いという事もあり、現在注目を集めています。
(⇒安定した仕事以外でもカードローンは作れます

個人向けの無担保カードローンは、銀行以外の消費者金融や信販系の業者も提供しています。他の業界の商品と銀行系との市場の違いは総量規制の対象ではないという事です。総量規制とは年収の3分の1以上の融資を受ける事は出来ないというルールで、利用者の借り過ぎを防ぐために貸金業者の商品を対象としています。銀行の場合は、銀行法という規則が既に存在しているので、総量規制の対象からは外されています。年収や他の業者の利用額により、利用できる金額が制限される事はありません。つまり、年収が低い人でも大きな金額を利用できる可能性があるという事です。
(⇒カードローンは本当に担保不要なのか?

このように魅力的な内容を持つ銀行系カードローンですが、商品内容は提供している銀行によって異なっています。専業主婦でも利用可能な条件設定を行っている商品もあれば、収入を持たない場合はどのような属性であっても利用は不可能というケースもあります。申し込む前の段階で、商品内容について良く把握しておく事が必要です。専業主婦の利用を認めているカードローンであっても、配偶者の同意書等の提出が必要な場合と必要でない場合とがあります。配偶者の同意書が必要でない場合は、利用限度額が制限されているケースを多く見かけます。どの程度の金額が必要であるかにより、選択する商品は異なってきます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.