延滞は極力無いほうがいい。連絡は事前に!

キャッシングベスト3

銀行カードローンについて延滞何日くらいで電話ありますか

今月、どうしても友達の夜の付き合いやちょっとした遊びで確実に延滞しそうなんだけど、延滞したらどのくらいで電話がかかってくるんだろう。

2~3日で電話が来ますよ。延滞しそうなら、事前に連絡を

延滞が確実なら連絡は必ず事前にしましょう。どうしても難しい場合は返済計画を見直すか、やはり無駄遣いは避けるべきです。お友達とのお付き合いも大切ですが、だからと言って使いすぎで借金を抱える事態では誰も助けてくれません。ほどほどに。延滞の連絡は2~3日に確実に来ますので、連絡が取れないということが無いように。借入した以上は責任を持ちましょう。

また、延滞金も発生します。金利もあることを考えると、延滞するほど損ですね。どうしても返済が出来ない場合は、音信不通になるのではなく融資をしてくれた金融業者に直接連絡をして、みると返済可能な計画を見直してくれるはずです。絶対に逃げたりということが無いようにしてください。

あまりにも連絡が取れないようですと、勿論連絡の取れるあらゆるところに通知が行きます。そして転居を繰替えしてもいけません。そうやって逃げても、生活費でお金が必要になってくるので、仕事を探しますね。仕事を必要であるならば住民票が必要になってきます。….、というような流れで、居場所が金融会社に特定されていきます。

融資を受けた際は、返済のこともしっかり念頭に置かなければいけません。そして信用情報にも延滞の記録が残ってしまいます。完済した日から約5年は記録が消えません。その間、借入できる業者はあるかもしれませんが、狭き門です。
(⇒融資の返済に遅れるという事

銀行カードローン延滞何日くらいで電話ありますか連絡はこちらからしましょう

借入には、事業用資金と一般の生活資金のための消費者金融があります。広い意味では住宅ローンや自動車ローンも消費者金融に区分することができますが、一般には消費者金融といった場合、無担保のカードローンなどを指しています。ここから先、”消費者金融”という場合、一般的な使い方の、無担保カードローンを指して使います。無担保カードローン、取り扱っているのはノンバンクと銀行があります。ノンバンク=直訳すると”銀行でない”ですが、その名の通り、預貯金業務を取り扱わない金融機関のことをいいます。

消費者金融を利用する場合、ノンバンクよりも銀行系のほうが安心、こわくないというイメージが少なからずあります。延滞なく支払っていれば、ノンバンクでも銀行系でも、借りている会社から連絡が来ることはほとんどなく、たまに、”増枠の要望はありませんか”という営業の電話がかかってくる程度です。一方で、延滞してしまった場合、ノンバンクでも銀行系でもまずは確認の連絡が来ます。銀行カードローン延滞何日くらいで電話ありますか?、答えは一律ではないので難しいですが、期限当日には、まだ返済があるかもしれないので連絡が来ることはありません。翌日以降ならいつ来ても不思議はないし、翌日には来ると思っておいた方が間違いがありません。申し込み時には自宅や会社の連絡先も記入しているので、携帯に出られない場合は自宅や勤務先に連絡がはいってしまう可能性もあります。
 
万一延滞してしまった場合、カードの裏面に書いている連絡先に、連絡が来る前に自分から連絡をするよう心掛けておきましょう。約定の返済金額がそろわない場合でも、いくらならいつまでに返せる、残りはこのように返していくという具体案を用意しておきます。カードローンを始め、借入れには”期限の利益の喪失”という条項があります。難しい言葉ですが、借りている側が契約を守らなかった場合、残金を即時一括で回収するというルールです。予定通り返すつもりでもお金がそろわないことはあっても、一括回収という結末にならないよう、連絡が来るのを待たずに自分から勇気を持って連絡をしましょう。

【こちらも参考に】
消費者金融は本当に用途自由?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.