カードローンの限度額増額にはどんなリスクがありますか?

今利用しているカードローンの限度額増額のお知らせが来ました。特に必要はないのですが、どうせだったら増額しようかなとおもっています。ちょっと心配なのが、増額をすることで何かリスクがあるのではないかということです。限度額が増えるだけなら利用しなければ何もないとおもうのですが、何か考えられるリスクはありますか?

増額で新規のローンなどは利用可能額が減少する可能性があります

カードローンの枠を増額するデメリットとして考えられるのが、他のローンなどを組むときにカードローンの金額の分、利用可能額が減ってしまう可能性があるという点です。実際は利用額が他社借入として計算されるはずなのですが、中には利用限度額で計算されてしまう場合もあります。住宅ローンなど大きなローンを組む際は金額が重要となってくるとおもいますので、必要のない増額等は控えたほうがいいかもしれません。

またもう一つ考えられるリスクは、使い過ぎです。利用するつもりがなくても、ついついということがありえます。限度額に余裕があると気が大きくなってしまうということはあり得ると思います。(参考ページはこちら→カードローンの使いすぎに気をつけるべき理由

ただしカードローンの増額はリスクだけではなく、メリットがある場合もあります。増額することにより、金利が下がることがあります。これは金融機関毎に設定が違うので必ずというわけではありませんが、通常カードローンは限度額によって段階をふんで金利が設定されていますので、増額することで金利が低い限度額になることもあり得るのです。そうなるのであれば増額するメリットがあります。

カードローンなどの枠は一度に上がるのではなく、徐々に増額していくという場合が多いようです。将来的に利用する可能性がある、金利が低くなるところまで増額したいということであれば、増額申請をしてみても良いと思います。

カードローンの増額をする時にはリスクもよく考えよう

カードローンは非常に便利なものです。必要な時にカードを使ってお金を引き出せたり、そのままショッピングをすることも可能です。お金が足りなくなる給料の前になるとより重宝される存在です。そんなカードローンですが入会した時の限度額で足りないのであれば増額するとも可能です。増額するときには審査を受けなければいけませんが、特に属性が変わっておらず収入も変わっていなければ大体の場合は増額できるのです。これはむしろ最初の入会の時はまだ実績がないために低い限度額に抑えられていたためになります。
(⇒カードローンが特に頼りになる瞬間

限度額が上がれば以前よりもたくさん買い物ができるるようになりますが、リスクもよくわかった上で増額するようにしてください。限度額が上がるということはたくさん借りすぎてしまう危険性もあるからです。もちろん本人の問題ですので節度があれば単純に便利になっただけでデメリットがないのですが、節度に自信がなければ増額しないほうが安全です。限度額を上げてリスクがあるかどうかを知るためには過去の借入を調べてみてください。これは公式サイトの方から調べることもできます。いつも限度額ぎりぎりまで借りている場合はある分だけ使ってしまう傾向があるのです。また、返済のために毎月ぎりぎりの生活をしている方も危険性があります。

しかしこれらに当てはまっていなければ利用しても大丈夫です。金銭感覚を持っている方でしたら万が一大金が必要になったときの備えとして増枠をするのも方法です。普段はそれほど使わない方でもすぐに借りられることが分かっていれば安心となります。そして増枠をしてもらうときには急激に枠を上げてもらうことができず、少しずつ上げていく形になります。もっとお金が必要になる場合にはまた同じように審査を受けて増枠してください。そしてきちんと返済することも忘れてはいけません。返済が遅れてしまいますと今後は逆に枠を下げられてしまうこともあるからです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.