カードローンの審査の甘い金融機関はどんなところですか?

カードローンを使いたいなと思っているのですが、アルバイトなのでなかなか難しいと思っています。申し込んでダメだったらショックなので、なるべく審査に通りやすいカードローンに申し込もうと思っているのですが、どんなところだったら審査が甘いですか?(参考ページはこちら→アルバイトOKのカードローンは実は珍しく無い?

審査が甘いカードローンといえば消費者金融系のカードローンです

消費者金融ときくとちょっと怖いイメージがありますが、そんなことはありません。最近の消費者金融は銀行の傘下になっているところも多く、カードローンなどのサービスを消費者金融が行っているところも多いのです。アルバイトということで審査が甘いところということでしたが、消費者金融系のカードローンであればほとんどのところでパート・アルバイトでも申し込み可能となっています。利用できる金額などは収入などの条件によって異なりますが、アルバイトでも申し込めるというのはうれしいですよね。

消費者金融というと金利が高いという思いがちですが、実際はそんなことはありません。たしかに一分の銀行などが実施しているカードローンに比べると若干高めかもしれませんが、低い限度額での金利はそんなに変わらないというのが現状です。ローンを利用する際の便利なサービスなども多く、銀行のカードローンよりもむしろ便利に利用できるものも多いようです。
(⇒金利はいくらから安い?

また消費者金融系のカードローンはWEBだけで申し込みができるものや、申し込んですぐに利用できるものなど契約や使い勝手の面でもかなり便利になっています。実際に窓口に行く必要のないことがほとんどですので、誰かに見られたら困るなんて心配をすることもないのです。また実際の返済シュミレーションなどもWEBサイトでできるので、目的があって借りるときにも便利です。

消費者金融のカードローンを利用する人は年々増えてきています。それだけ利用しやすくサービスが充実しているとうことです。審査に通るか分からないローンに申し込むよりも、通りやすいところに申し込んで、最初から気持ちよく利用できるほうが気分もいいですよ。

【参考ページ】
消費者金融は本当に審査が簡単?

カードローン審査の甘い業者の見つけ方

担保や保証人を用意することなく申し込める個人向けのカードローンは、通常のローンよりも金利は高く設定されていますが、その分柔軟な対応が期待できます。柔軟な対応とは、言葉を言いかえれば審査が甘いという事です。簡単な準備で審査にも通りやすいという事から多くの人がカードローンを利用する状況となっています。中でも審査に通りやすいと考えられているのが、消費者金融業者のカードローンです。銀行やクレジットカード会社のカードローンと比較すると、審査に通りやすいという点と審査時間が短いという点が優れています。どうしても審査に落ちたくない場合には、消費者金融業者のカードローンを選択するのが適当です。

消費者金融業者といえば審査に通りやすい半面、金利が高いというイメージを強く持たれています。確かに数年前までは、29.2パーセントという利息制限法の上限を超えた数値が貸付金利として採用されていました。しかし、2010年に貸金業法及び出資法の改正が施行された結果、利息制限法を超えた金利を採用するのは刑事罰の対象となる事が決定されたために、現在ではこのような金利は採用されていません。現在の消費者金融業者のカードローンの金利は、法改正施行前と比較すると10パーセント以上低くなっています。

消費者金融業者の中には、銀行グループに入って営業を行うものも登場しています。このような形態で営業を行っているのは、大手業者が中心であり銀行系消費者金融と呼ばれています。銀行の企業モラルを守りながら消費者金融の長所を活かしたサービスを提供するというのが特徴です。これに対して、銀行グループに入らずに営業を行っている業者の事は、専業系消費者金融と呼ばれています。カードローン審査の甘い業者としても知られており、かなりの期待を持つ事が出来ます。カードローン審査の甘い業者を探しているのであれば、銀行グループに加盟していない消費者金融がおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.