カードローンの残高が減らないのですが知恵を貸してください

カードローンで100万円借りています。金利は15%。毎月1万円ずつ返済しているのですが残高が減った気がしません。気のせいかもしれませんが、新たに借入れをしていないのに借金が増えてる気がします。一体いつまで支払いを続けないといけないのか見当もつかず、完済できるのか不安も出てきました。返しても返しても残高が減らないのですが今後どうしたらいいのか知恵を貸してください。(参考ページはこちら→カードローン返済が終わらない理由

返済しているのに残高が減らないのには返済額が原因

金利は年率なので一年間に支払う利息が分かるよ。100万円の借入れで金利15%なら一年間に15万円の利息を支払うコトになるね。それなのに月1万円ずつの返済だと一年間に12万円しか返済していないことになるから利息分も返済できてないね。だから元金が減るどころか毎年払いきれていない利息3万円分が増えていくことになるよ。そのため借金が増えているのは気のせいではないよ。これでは完済は無理です。

では、どうしたらいいのか。

こうなると、日々の支出を減らすか、収入を増やす、などして月々の返済額を増やすしかないね。例えば月2万円ずつ返済できたら一年間に24万円返済できるので利息15万円分は払いきることができるし、残った9万円で元本が減ることになる。

消費者金融の返済シミュレーションを利用してみると、100万円の借入れで金利15%なら最低26000円ずつの返済になるよ。そうすると53ヶ月で完済を迎えることができるようになる。

つまり、今の毎月1万円ずつの返済だと元本が減るどころか毎年払いきれていない利息で借金が膨らんでいくのでどうにかして返済額を増やさないと完済はできないよ。最低でも毎月26000円の返済ができるように家計の見直しが必要だね。

カードローンの残高がなかなか減らない場合

融資を受ける方法の中でもカードローンは特に便利なサービスです。無担保、無保証で申し込むことができ、来店できない場合もインターネットや電話からも対応してもらうことができます。コンビニのATMからも利用ができたりと利便性が優れており、融資限度額の範囲内であれば何度でも出し入れが行えます。そして、カードローンを利用すると、元金とともに利息もつけて返済していくこととなります。返済は怠らないようにしたいですが、毎月欠かさず返済しているにかかわらず、なかなか残高が減らないという悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
(⇒カードローンには担保が不要?

残高が減らない原因のひとつには、高い利息があげられます。無担保の融資はとても便利ですが、そのかわり利息がやや高めに設定されていることもあり、利息が高いとそれだけ返済が厳しくなる傾向にあります。より返済を楽にするためにはより低金利のローンに借り換えることも考えていきましょう。複数社から小額ずつ借りている場合は、毎月多くの利息を支払うこととなりますので、ひとつにまとめて低金利のローンに借り換えるのもより返済を楽にすることができますし、毎月の管理もより楽になります。それから、毎月の返済額を少なめに設定していると毎月の負担は楽ですが、返済額が少ないとそれだけ完済に時間がかかってしまいますから、より早く返済するのならもう少し返済額を増やしていくという方法もあります。

そして、カードローンは利便性が高いゆえ、つい使いすぎてしまう傾向にあります。来店の手間なく利用できるのはメリットですが、それゆえに借金をしているという意識が薄れがちです。多く借り入れをするとそれだけ長く返済に時間が必要となりますので、必要以上の借り入れは控えましょう。そして、返済が厳しいからと、新たに借り入れを増やすことは一時的に楽になることはできても、その後はさらに返済で苦労することとなりますので、安易に借り入れを増やすことは避け、計画性を持って利用していきましょう。(参考ページはこちら→カードローンのダメな使い方についても学んでおこう

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.